ニュース
» 2012年12月21日 16時12分 公開

「日本タイトルだけ大賞2012」が開催 「イルカをボコる5つの理由」などノミネート

「ひつまぶしとスマホは、同じ原理でできている」「出世するキレ方」などタイトルだけで気になる作品がノミネートされている。

[ITmedia]

 内容の優劣を問わず、書籍のタイトルの美しさ、面白さを競う「日本タイトルだけ大賞」。「月刊円周率2月号」が大賞を獲得した前回の夏の陣に続き、「日本タイトルだけ大賞2012」が開催されます。

画像 日本タイトルだけ大賞2012

 対象となるのは夏の陣でノミネートされたものを除き、2012年に出版された書籍全般。ノミネートはTwitterハッシュタグ「#タイトルだけ大賞」を使った一般投票によって行われ、12月24日まで募集中。審査の模様と大賞発表は12月26日午後9時からニコニコ生放送で中継されます。

画像 続々とノミネート作品が集まっています

 既にノミネートされているタイトルは、今回もインパクトが強いものばかり。やはり「イルカをボコる5つの理由」「先生、モモンガの風呂に入ってください!」「糞肛門」などストロングスタイルのタイトルは目を引きます。「チョココロネが好きな女は、95%エロい! 」「なぜ今日もシウマイ弁当を買ってしまうのか?」など決めつけ系のタイトルの活躍も期待されるところ。そんなにシウマイ弁当ばっか買わないよ!

 2009年に初開催され、今回で第5回目を迎える「日本タイトルだけ大賞」。公式サイトではこれまでの大賞作品などもチェックすることができます。

関連キーワード

アワード | 2012 | イルカ | 読書


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10