ニュース
» 2013年01月07日 19時15分 公開

でいなばよって☆マサリモ〜 ニコ動の音楽シーンに変化!? 原盤利用OKのアニソン充実で

「中二病でも恋がしたい!」のキャラソンが人気。ニコ動の新たな定番となるか?

[ITmedia]

 ♪でいなばよって☆マサリモ〜――アニメ「中二病でも恋がしたい!」の登場人物・丹生谷森夏(にぶたにしんか)のキャラクターソングがニコニコ動画でじわじわと人気を集めている。特に曲のタイトル「でいなばよって☆マサリモ」が流れるサビの部分では、同じフレーズがコメントで多数投稿され、見事な“弾幕”に仕上がっている。

 この意味不明なタイトルは「モリサマーって呼ばないで」を逆から読んだもの。丹生谷森夏には「モリサマー」と名乗っていた“黒歴史”があり、タイトルもこれにちなんでいる。歌手・ZAQさんが作詞作曲し、声優・赤崎千夏さんが巧みに歌ったことで「魅力が詰まっている」「中毒性がある」と評判になり、年末年始にかけてニコ動では再生ランキングの上位に入るなど、キャラソンでは異例の注目を浴びた。

画像 弾幕すごい

 動画が投稿されたのは昨年12月26日。同曲が収録されたミニアルバム「暗黒虹彩楽典」が発売されたその日だ。販売元のランティスとドワンゴは2011年夏から音楽原盤の利用許諾契約を結んでおり、同曲も発売当日からニコ動でBGMなどに利用することができたため、今回の動画がすぐに投稿され、人気を集める結果となったようだ。

 「ニコニコ動画許諾楽曲検索」ページを見てみると、ランティスによる許諾楽曲は随時追加されており、オープニングやエンディングテーマ以外のコアな曲もそろっている。先月はマサリモのほかにも「黒子のバスケ」「ガールズ&パンツァー」「ひだまりスケッチ×ハニカム」のキャラソンがラインアップに加わっている。

画像 12月26日にはランティスから165曲が追加

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」