ニュース
» 2013年01月11日 18時17分 公開

AKBとボカロは水と油なのか? ミュージカル「千本桜」の配役にどよめき

AKB×ボカロ――異色のコラボはともに熱いファンのいる両者だけに賛否両論。反対署名も……。

[ITmedia]

 大人気VOCALOID曲「千本桜」がミュージカルになる。1月10日の制作発表会で、初音未来(ミク)役に石田晴香さん、鏡音鈴(リン)役に市川美織さんを起用することが明らかになった。2人はともにAKB48のメンバー。「AKB×ボカロ」の組み合わせに、各界からどよめきが起こっている。

画像 主役KAITOは加藤和樹さん。相手の初音ミクは誰になるか注目が集まっていた

 2011年に誕生した千本桜は、これまでに490万再生を誇る人気曲。ミュージカルでは、「テニスの王子様」のミュージカルを手がけた片岡義朗さんがエグゼクティブ・プロデューサーを、原作者の黒うさPが総合プロデューサーを務め、3月13日〜24日まで東京・銀座博品館劇場で上演する。

 主役の青音海斗(KAITO)役を加藤和樹さんが務めることは、昨年末に発表されていたが、ヒロインの初音ミク役をはじめ、ほかのキャストは伏せられていた。10日に発表された配役は、AKB48の2人以外に、鏡音錬(レン)役が鳥越裕貴さん、巡音流歌(ルカ)役が富田麻帆さん、朱音鳴子(MEIKO)役が長谷川愛さんとなっている。

 とりわけ、AKB48メンバーの参加は大きな反響を呼んでいる。AKBとボカロはともに若者に圧倒的な人気を誇るが、これまでに接点はあまりなく、今回の異色コラボには賛否両論だ。新しい試みを評価する声がある一方、千本桜の原曲動画に“批判する弾幕”が貼られたり、反対署名運動などが登場。AKB48に「10年桜」という曲があることも、議論に拍車をかけている。

画像 千本桜の元動画は一時、コメントで荒れた

 両者の組み合わせはどんな化学反応を生むのか。ちなみに水と油の場合、そこにアルコールを加えるとよく溶けあうことは有名だ。3月のミュージカル公演はネット中継も実施(有料)されるわけだが、視聴者によるコメントが加わることで、演劇に新しい風を吹かせるかもしれない。

画像 チケットなどの詳細はこちらから

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声