ニュース
» 2013年01月18日 11時56分 公開

「天空の城ラピュタ」のフラップターが1/10スケールで現実に 本当に飛ぶぞ

乗れないけど飛べます。

[TokyoOtakuMode]
tokyoOtakuMode

 宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」に登場する空飛ぶ乗り物「フラップター」が、10分の1スケールのオーニソプター(羽ばたき飛行機)になった。幅600ミリ、長さ240ミリで、バッテリーを搭載したときの重量は20グラム。4枚の羽根がついていて、飛行中は自由に操縦できる。


原文:1/10 Scale Flyable Model of the Flaptor from “Castle in the Sky”

製作者:羽ばたき飛行機製作工房

© Tokyo Otaku Mode Inc.