ニュース
» 2013年01月21日 15時00分 公開

「2013年本屋大賞」ノミネート作決定 「海賊とよばれた男」や「光圀伝」など

書店員が一番売りたい本はこれ!

[ITmedia]
画像

 全国の書店員が売りたい本を決める「2013本屋大賞」のノミネート作が発表された。

 2011年12月1日から11月30日の間に刊行された日本の小説が対象。昨年11月より全国463書店598人の投票を集計した結果、11作品が選ばれた。今後2次投票を経て、4月9日に大賞作品をはじめ、発掘部門、翻訳小説部門の結果が発表される。2013年本屋大賞のノミネート作品は以下のとおり(作品名五十音順)。

  • 「海賊とよばれた男」(百田尚樹)
  • 「きみはいい子」(中脇初枝)
  • 「屍者の帝国」(伊藤計劃、円城塔)
  • 「晴天の迷いクジラ」(窪美澄)
  • 「世界から猫が消えたなら」(川村元気)
  • 「ソロモンの偽証」(宮部みゆき)
  • 「百年法」(山田宗樹)
  • 「ふくわらい」(西加奈子)
  • 「光圀伝」(冲方丁)
  • 「楽園のカンヴァス」(原田マハ)
  • 「64」(横山秀夫)

 なお、2012年は三浦しをんの「舟を編む」が大賞を受賞している。

関連キーワード

書店 | アワード | 小説・詩


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10