ニュース
» 2013年01月22日 09時00分 公開

伝統工芸品×ハイテク技術で作る、のたうつ「宇宙クラゲ」ロボ

「宇宙クラゲ」ロボは、クラゲがのたうっている雰囲気を芸術的な感性で表現することで宇宙で泳ぐクラゲをイメージした。原型は薩摩焼というセラミックの陶磁器。

[DIGINFO TV]
DIGINFO TV

 東京大学大学院情報学環の河口洋一郎教授は「宇宙クラゲ」をテーマとし、クラゲが泳いでいる姿をロボットで制作しています。クラゲがのたうっている雰囲気を芸術的な感性で表現することで宇宙で泳ぐクラゲをイメージさせています。

今まではこのような軟体動物をロボティックにしたものはあまりないと思います。柔らかい動きをたくさん作らなければなりません。シンプルな機構を組み合わせて、クラゲの艶かしい動きを作るところに重点を置きました。繰り返しのゆらぎをうまく連動させながら、将来的にはそれに反応して感情的にいろいろやってくれるところまでもっていきたいと思っています。

 今回展示されているロボットの原型は薩摩焼というセラミックの陶磁器です。河口教授の地元の沈壽官と言う薩摩焼の著名な窯元の当主に、CGで型原型を作りそれを焼いてもらっています。

将来的にはもの作りの中に伝統工芸を入れていこうと思っているので、漆塗りなどにすることも考えています。今までやったことがないような組み合わせで新しい可能性を引き出して行きたいと考えております。

 河口教授は単なる芸術作品ではなく、中に入って宇宙旅行が行えるようなものを制作することを最終的な目標にしています。日本の伝統工芸品を世界に輸出するためにハイテク技術との融合を視野に入れ、今回のプロジェクトの成果を新しい文化創出に活かしていきたいと考えています。

関連キーワード

ロボット | 伝統工芸 | 陶器 | セラミック


Copyright(c) Digitized Information, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news130.jpg ソフトクリームを機械から直接口へ―― 焼肉店アルバイトが「不適切動画」投稿で炎上
  2. /nl/articles/2104/12/news082.jpg 「え!? 来週から…出社…ですか?」 リモートになって念願の猫をお迎えした人が“退職願”を出す漫画がやさしい世界
  3. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  4. /nl/articles/2104/16/news013.jpg 飼い主「それはムリでしょ……」 明らかにサイズオーバーの箱に入ってドヤ顔しちゃう猫ちゃんがかわいい
  5. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  6. /nl/articles/2104/16/news148.jpg 改札にかざすとクウガやファイズに変身! SuicaやPASMOがライダーベルトに変わる「PIICA」、プレミアムバンダイで予約受付中
  7. /nl/articles/2104/16/news129.jpg 「いつでも“GetWild退勤”できるボタン」が商品化 押すと状況に合った曲が流れるカプセルトイ、5月下旬発売
  8. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  9. /nl/articles/2104/17/news003.jpg 猫「ぎゃああああ!!!」 元ボス猫が謎のおもちゃにビビって逃げる姿に「最強の猫よけおもちゃ」と笑いが集まる
  10. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も