ニュース
» 2013年01月23日 17時33分 公開

海外でも絶賛 お父さんが7年かけて作った迷路がすごかった

一生かかってもゴールできる気がしない……。

[ITmedia]

 30年前、父が7年と数ヶ月の歳月をかけて描いたA1サイズの迷路を、誰かゴールさせませんか――。

 そんなつぶやきとともに投稿された1枚の写真。そこに映っていたのは、大判ポスターサイズの紙に細かくびっしりと描き込まれた超巨大迷路でした。な、なんじゃこりゃー!




 写真はたちまち拡散され、海外サイトでも取り上げられるなど世界中で話題に。「これは欲しい!」「やってみたい」「ハンドメイドサイトで売ればいいのでは」など絶賛され、写真を投稿したきゃなばーど(2@Kya7y)さんの元には、英語のリプライがひっきりなしに届いたそうです。

 ちなみにきゃなばーどさんの手元には当初印刷されたものが100枚以上ありましたが、イベントで配布したり、残りも連絡をくれた人にゆずる約束をしてしまったりで、今後の販売・配布などについては一切未定とのこと。印刷しようにも原盤はすでになく、残っていたフィルムも大きすぎて今の印刷所で取り扱えるかどうかは分からないとか……。

 現在、たまたま入手できた人によるスキャン&データ化計画も進んでいるようで、今後の進展を追いかけたい人はハッシュタグ「#例の迷路」からどうぞ。なお、作者である父上自身もゴールしたことはないらしく、ホントにゴールできるかどうかは謎だそうです。

画像画像 拡大して見てもやっぱり目がチカチカするほどの細かさ!


関連キーワード

お父さん | 印刷 | 手作り | NAVERまとめ | 芸術 | Twitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む