ニュース
» 2013年01月23日 17時33分 公開

海外でも絶賛 お父さんが7年かけて作った迷路がすごかった

一生かかってもゴールできる気がしない……。

[ITmedia]

 30年前、父が7年と数ヶ月の歳月をかけて描いたA1サイズの迷路を、誰かゴールさせませんか――。

 そんなつぶやきとともに投稿された1枚の写真。そこに映っていたのは、大判ポスターサイズの紙に細かくびっしりと描き込まれた超巨大迷路でした。な、なんじゃこりゃー!




 写真はたちまち拡散され、海外サイトでも取り上げられるなど世界中で話題に。「これは欲しい!」「やってみたい」「ハンドメイドサイトで売ればいいのでは」など絶賛され、写真を投稿したきゃなばーど(2@Kya7y)さんの元には、英語のリプライがひっきりなしに届いたそうです。

 ちなみにきゃなばーどさんの手元には当初印刷されたものが100枚以上ありましたが、イベントで配布したり、残りも連絡をくれた人にゆずる約束をしてしまったりで、今後の販売・配布などについては一切未定とのこと。印刷しようにも原盤はすでになく、残っていたフィルムも大きすぎて今の印刷所で取り扱えるかどうかは分からないとか……。

 現在、たまたま入手できた人によるスキャン&データ化計画も進んでいるようで、今後の進展を追いかけたい人はハッシュタグ「#例の迷路」からどうぞ。なお、作者である父上自身もゴールしたことはないらしく、ホントにゴールできるかどうかは謎だそうです。

画像画像 拡大して見てもやっぱり目がチカチカするほどの細かさ!


関連キーワード

お父さん | 印刷 | 手作り | NAVERまとめ | 芸術 | Twitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた