ニュース
» 2013年01月25日 20時38分 公開

おもしろネタでおなじみのフルタ製菓ブログにまさかの名文が投稿されて話題に

な、なんでいいことが書いてあるんだ……?

[ITmedia]

 ゆるい文体と自社CMのボツネタなどを題材にしたおもしろ記事で人気フルタ製菓公式ブログ。普段は思わず笑ってしまうようなネタ記事が多いのですが、1月24日に投稿された「まだ小さい君に、話しておきたいこと。」というエントリがまさかの名文だと話題になっています。

画像

 エントリは「もうちょっと大きくなってから知っておいてほしいことを、いくつか話しておく」と、投稿者から自分の子どもに向けた内容。普段のおどけた調子とは違い、淡々と語りかけるような文体で書かれています。

 子どもが大人になる頃には「お金の意味は変わりつつある」「今、お父さんが関わっているマーケティングとか販促とか広告とかそういう種類の仕事は、まったく別の概念に変わってしまっていることだろう」と予測する一方で、「色んな人が色々言う。それは何のためにやるのか、とかKPIは何で、KGIは何なんだとかそういうことばかりだよ、毎日」とマーケティングという仕事の難しさについて述べています。

 しかし、「無駄なことも、バカなこともある人にとっては大切なことだったり救いになることだったりする」「ゴミくずもたくさん集まれば、フワフワしたやわらかいクッションになるのと同じさ」と自分の仕事が意味のあるものだということを強調。がっかりすることと同じくらいワクワクや感動があるとして、「だから、君はこれからいっぱい失敗するといい。いっぱい傷ついて、ひきこもって、後悔するといい。それが君の人生を素敵なものにしてくれる」と子どもの人生を応援する言葉を投げかけています。

 突然投稿されたテイストの違う文章でしたが、ネットでは「まさかの名文」「不覚にも泣いた」と好評に。「いい事書いてあって、なんかおかしなものでも食べたんだろうかと心配したけど、良く考えたら製菓会社の方でした」とフルタ製菓ブログの読者らしいユーモアに溢れたコメントも多くついていました。

画像 普段はきなこをやたら推したりしています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響