ニュース
» 2013年01月28日 09時06分 公開

いつもより多く回しております:皿回しのようにタブレットをグルグル 回転で操作するインタフェース

「Whirled Worlds」は、タブレットを皿回しのように回したり、スマホをひもの先に付けて回転させてアプリやゲームを操作できるインタフェース。

[DIGINFO TV]
DIGINFO TV

 会津大学スペーシャル メディア グループによって開発中の「Whirled Worlds」は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器を物理的インタインタフェースして利用する回転式のインタフェースです。

本グループではモバイル環境でのコミュニケーションについて研究しています。ここで「モバイル」とは携帯電話などの個人用通信機器を意味し、「環境」とは室内を対象としたソフトウェアであるルームウェアを意味しています。つまり複数の人々が見ることのできるディスプレイを個人ごとにコントロールすることが研究テーマです。

 モバイル環境コミュニケーションの例としては、スマートフォンをいろいろな方向に向けてオーディオのソースを選択したり、あるいは機器の角度を変えることによってパノラマ画像の中をナビゲートしたりすることが挙げられます。

 この研究グループではまた、このインタフェースを使ったさまざまなゲームやその他のアプリケーションも開発しています。

体と心の発達に寄与する、全身で楽しむことのできるエンターテインメントとしてのスマートな玩具やゲーム開発を考えています。キーボードやマウスだけでなく、全身を使ってコンピュータと関わることを目指しています。

 「Poi」にはダンスとジャグリングが組み込まれ、また紐の端で回転するモバイルのウェイトを使います。

 「Padiddling」は皿回しに似ており、フリースタイルのフリスビー愛好家によって人気が出たスティックです。

 この研究グループではスマートフォンとタブレットのためのpoiとpadiddlingのインタフェースを開発し、昔からあるパフォーマンスアートにマルチメディアによる最新の表現を加えています。

現在はマルチメディア・ジャグリングとそれと協調した音楽パフォーマンスに取り組んでいます。特に写真や動画などのサンプリングによるデータと、コンピュータグラフィックスなどの合成されたデータを組み合わせる拡張現実に関心を抱いています。

Copyright(c) Digitized Information, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン