ニュース
» 2013年01月29日 18時20分 公開

「ビックデータをマッシュアップすることで……」 バズワードばかり使う人にウソ発見器を取り付けてみたら

「クラウド」「ユビキタス」とか、ちゃんと理解して使ってる!?

[ITmedia]

 「カスタマーとアトリビューションをエンゲージしてバリューなカバレッジを……」

 こんな会話に遭遇したことはありませんか? 意味はよく分からないものの、使うとなんとなくスゴそうに聞こえるこれらのバズワード。でもこういう言葉を連発する人に限って、しゃべってる内容はスカスカだったりするから困りものです。

 ということで、そんなバズワードばかり連発する人にウソ発見器を取り付けてみたら……というCMをご紹介。「Adobe Marketing Cloud」のCMということで、舞台はマーケティング会社の採用試験会場となっています。

動画が取得できませんでした
画像 「ビックデータをマッシュアップすることでマネタイズし」……

画像 頭に電気がビリビリ!!

 受験者は頭にウソ発見機を装着させられ、適当なバズワードを使うと電流が流れる仕組み。「ビックデータをマッシュアップすることでマネタイズし……ウゥッ!」。うめき声とともに言葉を止める受験者。面接官は用紙の「嘘」項目にチェックを入れます。

 他にも2人の受験者が自己PRに挑戦しますが、次々とバズワードを連発し電撃を食らう羽目に。「バイラルな感じでドーンと、ズバっと……ううっ!」「コミットメントをインターナルにソリューションみたいに゛っ!」……うめき声が気の毒ですが、自分をアピールするならもっと具体的な言葉で説明してほしいものです。「エクスペリエンスにしちゃうよ!」ってなんだよ! お前はルー大柴か!

画像 「コミットメントをインターナルにソリューションみたいに゛っ!」ウソ発見!!

 結局CMは全員不合格のまま終了します。本質のない見せかけだけの安易なバズワードは確かにウソ同然!? 安易なバズワード連発にうんざりしている人が見たら、ちょっとスカッとする動画かもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する