ニュース
» 2013年01月31日 13時37分 公開

アカデミー賞ノミネートのディズニー新作「Paperman」がYouTubeで公開 手書きの雰囲気を3DCGで再現

ディズニーのいまの技術を詰め込んだ素晴らしい仕上がりです。

[宮田健(ONETOPIディズニー),ITmedia]

 ディズニーによる最新の短編映画「Paperman」(邦題:紙ひこうき)の全編が、YouTube上で公開されました。この作品は第85回アカデミー賞・短編アニメーション賞にもノミネートされ、大変注目されている作品です。

動画が取得できませんでした

 作ったのは、これが初監督作品となるジョン・カーズ監督。主人公ジョージとメグがニューヨークの駅ですれ違うところから始まる7分弱のストーリーです。モノクロなトーンで作られたこの短編は、2Dアニメーションの雰囲気を3DCGで再現するという、ディズニーのいまの技術を詰め込んだ素晴らしいものに仕上がっています。

 まずは見ていただきたいのですが、とにかく目が印象的。ほぼせりふなしにも関わらず、目だけですべての感情が分かるのはすごい。特に後半のメグの表情!

画像 主人公のジョージ。せりふはほとんどないですが、声はジョン・カーズ監督が担当。実はこの紙、映画「シュガー・ラッシュ」にも出てきます。
画像 運命の女性、メグ。この1シーンでズキューンときました。

 今回紙ひこうきがストーリーの主軸になるのですが、後半の様子は、ディズニー映画「ファンタジア2000」の「交響曲第5番『運命』」を思い出すほどのエモーショナルな動きに(未見の方はぜひ見てください!)。CGで作られた作品ではあるものの、手書き風に仕上げるという意味が体感できる描き込みになっているので、HD環境で見られる方はぜひ高解像度版をご覧ください。技術の進化に驚かされます。

画像 最後のディズニーロゴのアレンジもまた心憎い! 気付きましたか?

 本作品、日本では3月23日公開の「シュガー・ラッシュ」においてスクリーン上で見られます。シュガー・ラッシュでも本短編の「紙」がチョイ役で登場するというおまけ付きです。

 個人的には2012年6月の発表当時から心待ちにしていた短編。ディズニー映画の認識がこの作品でちょっとでも変わると、ディズニーファンとしては大変うれしいです。監督による本作品の紹介もどうぞ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい