ニュース
» 2013年01月31日 13時37分 公開

アカデミー賞ノミネートのディズニー新作「Paperman」がYouTubeで公開 手書きの雰囲気を3DCGで再現

ディズニーのいまの技術を詰め込んだ素晴らしい仕上がりです。

[宮田健(ONETOPIディズニー),ITmedia]

 ディズニーによる最新の短編映画「Paperman」(邦題:紙ひこうき)の全編が、YouTube上で公開されました。この作品は第85回アカデミー賞・短編アニメーション賞にもノミネートされ、大変注目されている作品です。

動画が取得できませんでした

 作ったのは、これが初監督作品となるジョン・カーズ監督。主人公ジョージとメグがニューヨークの駅ですれ違うところから始まる7分弱のストーリーです。モノクロなトーンで作られたこの短編は、2Dアニメーションの雰囲気を3DCGで再現するという、ディズニーのいまの技術を詰め込んだ素晴らしいものに仕上がっています。

 まずは見ていただきたいのですが、とにかく目が印象的。ほぼせりふなしにも関わらず、目だけですべての感情が分かるのはすごい。特に後半のメグの表情!

画像 主人公のジョージ。せりふはほとんどないですが、声はジョン・カーズ監督が担当。実はこの紙、映画「シュガー・ラッシュ」にも出てきます。
画像 運命の女性、メグ。この1シーンでズキューンときました。

 今回紙ひこうきがストーリーの主軸になるのですが、後半の様子は、ディズニー映画「ファンタジア2000」の「交響曲第5番『運命』」を思い出すほどのエモーショナルな動きに(未見の方はぜひ見てください!)。CGで作られた作品ではあるものの、手書き風に仕上げるという意味が体感できる描き込みになっているので、HD環境で見られる方はぜひ高解像度版をご覧ください。技術の進化に驚かされます。

画像 最後のディズニーロゴのアレンジもまた心憎い! 気付きましたか?

 本作品、日本では3月23日公開の「シュガー・ラッシュ」においてスクリーン上で見られます。シュガー・ラッシュでも本短編の「紙」がチョイ役で登場するというおまけ付きです。

 個人的には2012年6月の発表当時から心待ちにしていた短編。ディズニー映画の認識がこの作品でちょっとでも変わると、ディズニーファンとしては大変うれしいです。監督による本作品の紹介もどうぞ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/26/news023.jpg ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  2. /nl/articles/2010/25/news016.jpg これが書店員の本気……! “架空の建物の設定本”が気に入りすぎて超精巧な立体POPにしちゃった店員さんがすごい
  3. /nl/articles/2010/25/news010.jpg 畑に里芋を取りに行った夫が「小さな子猫2匹を抱きかかえて帰ってきた」 天使のような“里芋ちゃんズ”がかわいいと人気
  4. /nl/articles/2010/25/news031.jpg 「丼丼パン…丼丼パン……」 あの世界的名曲を表現した作品が「久しぶりにTwitterで笑った」と話題に
  5. /nl/articles/1607/27/news073.jpg 嫁がポケモン捕まえに行ってリアルポケモン(捨て猫)ゲットしてきた 生後1カ月のニャースにメロメロ
  6. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. /nl/articles/2003/29/news014.jpg 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  8. /nl/articles/2010/25/news006.jpg 「ぶっwお客さまwww」 “眼鏡屋でめちゃくちゃ笑われた話”の漫画があまりにもふびん
  9. /nl/articles/2010/25/news015.jpg これはつらい…… いじめっ子が夢の中では仲良くしてくれる漫画に「いい話だけどつれぇ」「ラスト震えた」の声
  10. /nl/articles/2010/26/news004.jpg 眼力鋭いクラスの女子、すごく怖いけど実は…… 不器用な恋を応援したくなる漫画『クラスメイトの田中さんはすごく怖い』