ニュース
» 2013年02月07日 15時48分 公開

これってホント? ドキュメンタリーに出てくる遊園地アトラクションがヤバすぎる

乗ってみたいけど乗ったら失神しそう。

[ITmedia]

 回転する球体から、何百本ものブランコが伸びている……。ある科学者のドキュメンタリー映像に出てくる遊園地アトラクションが、どれも現実離れしていて恐ろしいです。

画像 球体から四方八方に広がるブランコ……なんじゃこりゃ!

 科学者は遠心力と脳の関わりを研究しているらしく、脳に遠心力が働く遊園地アトラクションを数々設計してきたもよう。動画では7つのアトラクションを、乗客が乗っている映像とともに紹介していきます。

画像 設計した科学者がアトラクションについて説明してくれる

画像 3段重ねの絶叫マシン、その名も「ウェディングケーキ」

 フリーフォールのように乗り物がゆっくりと上がっていき、てっぺんから枝分かれしたレールへ高速発射される絶叫マシン(2003年作)。1周するのに14時間かかる空中ゴンドラ(1991年作)。映像からは乗客の悲鳴も聞こえ、科学者は設計図も見せたりします。作りが明らかに安全じゃなさそうだけど、こんなアトラクションって本当に実在するの!?

画像 塔のてっぺんから発射される絶叫マシン。これを見て乗り込む勇気が湧くだろうか

画像 観覧ゴンドラは1周14時間。閉園時間に注意しなくちゃ

画像 ひゅん……

画像 ぶぉっ(※先っちょにいるのが乗客たちです)

 実はこれ、ドキュメンタリーそのものがフィクション。アトラクションの映像はCGで作られているようです。さすがにこんな乗り物ありえないか……と思いつつ、あったらあったで遊んでみたいかも。

関連キーワード

テーマパーク/遊園地


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む