ニュース
» 2013年02月12日 15時20分 公開

複製困難、人工DNAを含有した偽造防止印刷用インク開発

塩基配列を人工的に設計。

[ITmedia]

 人工DNAを含有した偽造防止効果の高い印刷用インクを開発したと、タグシクス・バイオと大日本印刷が発表した。人工DNA含有インクは模倣がほぼ不可能であり、紙幣や金券などの印刷物での利用が期待されている。

 DNAの塩基配列を任意に設計することで偽造防止などに効果があると研究されていたが、特殊な分析装置や解析技術があれば複製できるとしてより高度な技術が求められていた。今回、タグシクス・バイオが開発した人工DNAを利用することで、模倣が極めて困難となり、外部からDNAが混入した場合でも誤認などを防ぐという。

画像

 従来は光や温度、湿度などの環境条件によって、DNAの保存性が低下するという問題があったが、光に強い特性もある。さらに、印刷物表面に人工DNAが露出しないよう表面を保護インクでコーティングすることにより環境条件による悪影響を受けづらくした。

 なお、真贋判定には約半日程度必要な簡易認証と1日半ほど判定に期間を要する最終認証の2つの方法があるとのこと。費用に関しても従来のものよりも10〜20%増で抑えたいとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい