ニュース
» 2013年02月14日 16時29分 公開

自宅の地下室に実物大列車を再現したカナダの鉄道オタクがすごい

列車の実物大レプリカには、座席など本物のパーツも使用。

[ITmedia]

 鉄道好きが高じて、自分の家の地下室に実物大の列車のレプリカを作ってしまった――カナダにそんなすごい鉄道オタクがいます。

 実物大レプリカを作ったのは鉄道模型を製造・販売する会社を営むJason Shronさん。カナダのVIA鉄道のCoach 5647という車両を4年半かけて地下室に再現しました。木材を使って作っていますが、見た目は本物のよう。座席など、廃車になった列車から譲り受けた本物の材料も使っています。ただしトイレまでは再現しておらず、代わりにLPコレクションやレコードプレーヤー、冷蔵庫、カウンターなどを置いているそうです。

 「誰にもお気に入りの場所はある。日々のストレスも悩みも溶けて消えてしまうような、自分を取り戻せるような、そんな落ち着ける場所だ。私のお気に入りの場所はVIAの列車、特に子どものころにラピードからトロント、モントリオールまで乗った列車の中だ。今、自分の家にこの特別な場所がある」――Shronさんは自身のサイトKingstonSub.comでこう述べています。同サイトでは、工事の工程や地下室の写真を見ることができます。

リラックスした様子のShronさん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」