ニュース
» 2013年02月14日 20時17分 公開

編集部に「義理チョコ」ならぬ「義理TENGA」が届きました

わーい義理TENGAだー、って馬鹿!

[ITmedia]

 2月14日はバレンタインデー。世の男性にとっては、なんとなくソワソワとして落ち着かない日でもあります。

 そんな2月14日の昼下がり、いつものように仕事をしていると、突然編集部の内線電話が鳴った。「ねとらぼ編集部にお届け物です」。お届け物? 一体なんだろうと不思議に思いながら受付へ向かってみると……。

画像 キレイなお姉さんキター!

 受付で待っていたのはキレイなお姉さん。手にはなにやらハート型の入れ物を持っている。キターッ! これはもしかして!

「これ、TENGAさんから、いつもお世話になってるねとらぼ編集部にって」

 ……は!?

 入れ物をよく見たら、中に入っているのは見慣れた赤いアレだった。いや、アレっていうかTENGAだよ! バレンタインデー関係ないよ!

画像 よく見たらTENGA

「義理TENGAです」

 添えられていたメッセージカードを見たら、手書きの文字で「いつも楽しく読んでます!!! “ギリ”ですが、TENGAおくります(ハート)」と書いてあった。そっかー義理TENGAかあ、なるほどぉー、って馬鹿!

 結局、おねえさんはTENGAを渡すだけ渡してさっそうと去っていってしまった。あ、あの、チョコは……?

画像 でも一応、もらった

画像 わざとらしいリアクション

画像 なんだかんだ言ってもうれしそうな編集長

 実はこれ、先日こっそりオープンしていたサイト「義理TENGA」を使って送られたもの。TENGAとは関係のない個人サイトだが、あらかじめ申し込んでおけば、かわいい女子大生 or ふんどし男子(2月14日はふんどしの日でもある)が、バレンタインデー当日にTENGAを届けてくれるというサービス。ちなみに送り主は本物のTENGAさんで、わざわざこのサービスを使って届けてくれたらしい。手の込んだことを……。


 ――っていうか、そもそも“義理TENGA”ってなんすか! お礼のついでにTENGAに電話で聞いてみたら、どうやら本当に、女性から男性にTENGAをプレゼントする“義理TENGA”なる風習があるのだとか。あるWebサイトが紹介したのを皮切りに、新聞やテレビでも取り上げられ、にわかに注目を浴びているのだと教えてくれました。えー無理矢理流行らせようとしてないかそれ!

「バレンタインに限らず、TENGAってプレゼントの需要がかなり多いんです。ゴルフ大会の賞品とか、忘年会・新年会のプレゼントに使われたり。あとは単身赴任中の旦那さんに送ったり、なかなか会えない彼氏に彼女からプレゼントしたりといったケースも多いんです」(TENGA 広報)

 言われてみれば「自分で買うのは抵抗があるけど、もらう分には嬉しい」という点で、プレゼントにはピッタリなTENGA。「義理TENGA」はバレンタイン限定のサイトですが、TENGAが公式で運営している「TENGA便」という宅配サービスもあるので、バレンタインに限らず、人とはちょっと違ったプレゼントを贈りたい時などにぜひ活用してみてはいいかもしれません。でも義理TENGA……流行るかなあ。


画像 もらったTENGAは編集長と2人で分け合うことに。片方はハートがデザインされた、キース・ヘリングとのコラボバージョンでした

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2009/29/news094.jpg 「結末が載っていないなんて初めて」 「半沢直樹」賀来賢人&西田尚美&児嶋一哉ら出演者もラストを知らされず
  3. /nl/articles/2009/28/news039.jpg 「早く宿題終わったなら余った時間勉強しなさい」 会社でも見掛ける“やる気を無くすシステム”描いた4コマがあるある
  4. /nl/articles/2009/28/news089.jpg 「笠原さん」「笠松だよ!」 アンジャ児嶋、「半沢直樹」堺雅人と2人きりのシーンで“直樹”に名前をイジられる
  5. /nl/articles/2009/21/news034.jpg 「人が買ったカレーを盗むな!」嫁姑の“カレールー事件” 妻に出ていかれた相談者は挽回できるのか「テレフォン人生相談」先週のハイライト
  6. /nl/articles/2009/28/news056.jpg 母親「いいことあったから家に来なさい」 実家のかわいい子猫、1年後にめちゃくちゃでかくなるビフォーアフター!
  7. /nl/articles/2009/29/news052.jpg 「原神」公式、PC版の“スパイウェア疑惑”についてコメント ゲーム終了後も起動していたのは「不正パッチを防ぐため」
  8. /nl/articles/2009/29/news018.jpg ソシャゲのガチャ、物欲センサーで外れを引いたと思ったら…… 思わぬところでレアを引いた漫画にときめく
  9. /nl/articles/2009/28/news085.jpg 虚構新聞が謝罪 運動会のリレーで感染症に“2メートルのロングバトン使用”が事実に、長さまで一致
  10. /nl/articles/2008/31/news101.jpg 「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒