ニュース
» 2013年02月21日 10時42分 公開

PS4は2013年末発売予定 ソーシャル連携・クラウドで新たなゲーム体験提供

いつでもゲームを休止・再開できるサスペンド機能のほか、自分のゲームプレイ映像を手軽に投稿・配信する機能なども搭載。

[ITmedia]

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は新型ゲーム機「プレイステーション4」を2013年の年末商戦に発売する。

 速報でもお伝えしたが、その後判明したPS4の詳細について続報をお届けする。

画像

 発表によると、PS4では8つのx86-64アーキテクチャからなるCPUコア、1.84テラフロップスの演算性能を持つGPU、8GバイトのGDDR5メモリを搭載。また前面タッチパッドと「SHAREボタン」、LEDを配置した「ライトバー」などを持つ専用ワイヤレスコントローラー「DUALSHOCK4」が付属する。専用カメラ「PlayStation Eye」と組み合わせて使うことで、3次元位置の検知にも対応するとのこと。

画像 PS4のアーキテクチャ

画像画像 「DUALSHOCK4」と「PlayStation Eye」

画像 使用イメージ

 本体の機能としては、ワンボタンでいつでもゲームを休止・再開できるサスペンド・レジューム機能が特徴。ハードウェアレベルでのソーシャル連携機能を持ち、TwitterやFacebookへの投稿はもちろん、自分のゲームプレイ映像を動画サイトに投稿したり、リアルタイムで配信・シェアしたりすることもできる。また、プレイ中に詰まったら、ネットワーク上の友達にコントローラを渡して代わりにプレイしてもらう――といった機能も準備しているとのこと。

画像画像 各種ソーシャルサービスと連携し、プレイ動画の投稿や生配信も手軽に行える

 そのほか、PlayStation Vitaやスマートフォン、タブレットをセカンドスクリーンとして利用できるほか、PS Vitaによるリモートプレイをさらに強化。またPS4向けのクラウドサービスも準備しており、PS3のタイトルもそこで提供される予定だという。

画像画像 PS Vitaを使ったリモートプレイの実演

 PS4の5つのキーワードは「使いやすさ(Simple)」、「サクサク(Immediate)」、「ソーシャルとの融合(Social)」、「さまざまな機器と連携(Integrated)」、「ユーザー最適化(Personalized)」。 発表会の冒頭、SCE社長アンドリュー・ハウス氏は「ゲーマーこそが中心、ゲーマーこそが我々の努力の焦点」と語った。今回のイベントでは本体デザインや価格については発表されなかった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた