ニュース
» 2013年03月01日 17時17分 公開

米軍の4つ足ロボ「BigDog」にアームがついた ダイナミックにブロックをぶん投げる

ワイルドだぜぇ〜。

[ITmedia]

 動きが不気味と評判の米国の軍事用4足歩行ロボ「BigDog」にアームが付いてものをつかめるようになりました。最新動画がYouTubeで公開されています。

 動画には胴体についた1本のアームを使ってブロックをつかんで持ち上げる様子が映っています。持ち上げた瞬間に少しよろめきながらもすぐに体勢を整え、つかんだブロックを後方に投げます。足と胴体の力をアームの動きに利用するための技術を開発することが目的とのこと。

アームが首のようにも見える
持ち上げて……
投げた!

 ちなみにBigDogの上位版LS3は、音声命令を聞いたり、人間についていくこともできます。

関連キーワード

動画 | 米軍 | ロボット


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.