ニュース
» 2013年03月27日 19時44分 公開

怒ったときに使ってみよう ギャル語「激おこぷんぷん丸」が流行

げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム!

[ITmedia]

 現在、ネット上で「激おこぷんぷん丸」という言葉がはやっている。ギャルが怒ったときに使う「おこ」から派生したもので、2月ごろからTwitterでよく見かけるようになった。

「激おこぷんぷん丸」って何?(Yahoo!知恵袋の投稿
発端となったツイート

 以前から、若い女性などの間で「怒るよ/怒ってるよ」を「おこだよ」とする表現が使われていたが、3月初めに「おこ」の段階を表すツイートが投稿され、その中にあった「激おこぷんぷん丸」が広まることになった。ツイートによると、「おこ(弱め)」「まじおこ(普通)」「激おこぷんぷん丸(強め)」「ムカ着火ファイヤー(最上級)」「カム着火インフェルノォォォォオオウ(爆発)」「げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム(神)」といった区分けがあるようだ。

きゃりーぱみゅぱみゅさんも絶賛

「ツアータイトルにしたいくらい」

 人気モデル兼歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも「激おこぷんぷん丸ってなんだよ……ギャルが作る造語って本当にセンス良い」「『激おこスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム』ってゆうのもあるらしい……ツアータイトルにしたいぐらいかっこいい!痺れる(;_;)」と絶賛。

診断メーカー
「ぷんぷん」と「プンプン」がある(Yahoo!リアルタイム検索)
「ガチしょんぼり沈殿丸」は一時的だった?

 Twitterではこの言葉を擬人化したイラストや、人気キャラの画像(6段階の表情)の投稿、診断メーカーbotアカウントが現れるなど、さまざまな派生物が生まれている。一時は、気分が落ち込んだ状態を表す言葉「ガチしょんぼり沈殿丸」もセットで流行していたが、こちらは落ち着いているようだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2009/23/news159.jpg 「私の勘違い」「虐待ではありません」 華原朋美、高嶋ちさ子に号泣謝罪 尋常でない様子の動画に心配の声やまず
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2009/24/news053.jpg 1歳児の寝かしつけ後、布団を離脱した母が見たものとは…… 育児の「思わぬ伏兵」を描いた漫画が予想外にかわいい
  4. /nl/articles/2009/24/news155.jpg 井村屋が具のない素の中華まん「すまん」を開発中 Twitter担当者とフォロワーの熱意で試作までこぎつける
  5. /nl/articles/2009/25/news014.jpg 「こんなこともできないの?」と言う人は“出来ないこと”がわからない――傷つく言葉が出てくる理由を考えた漫画にハッとする
  6. /nl/articles/2009/21/news037.jpg 「辞めさせていただきます」 「半沢直樹」最終回予告で半沢の出向辞令&退職願提出……衝撃展開にネット考察相次ぐ
  7. /nl/articles/2009/24/news112.jpg アルコール依存症の夫に寄り添う妻の漫画『だらしない夫じゃなくて依存症でした』に注目集まる 厚労省・専門家監修で依存症を描く
  8. /nl/articles/2009/24/news177.jpg 「Microsoft Flight Simulator」無料アップデートで日本マップを大幅刷新 “完全に実写”だこれ!
  9. /nl/articles/2009/25/news063.jpg 税率が変更されるお酒が一目で分かる! Yahoo! JAPANが特設サイト「酒税法改正 なにがどうなる?」を公開
  10. /nl/articles/2009/24/news159.jpg 「年齢なんてただの数字よ!」夫たちのカミングアウトから始まったおばあちゃん2人の共同生活は…… 「グレイス&フランキー」がコミカルでパワフル

先週の総合アクセスTOP10