ニュース
» 2013年03月29日 19時43分 公開

乳見極めアプリの開発者が再び戦地へ 「熟女のアプリ作ってアップルと闘った話」

Apple先生的には「熟女」はNGらしいです。

[ITmedia]

 女性のバストサイズを当てるiPhoneアプリを開発してAppleからリジェクトされた開発者が、新たに「熟女」アプリをめぐるAppleとのやり取りをブログ記事「熟女のアプリ作ってアップルと闘った話」で公開しています。

熟女のアプリ作ってアップルと闘った話

 以前の“乳見極め”アプリ「乳師」は、結局Appleの審査に通ることなく、今は別企業からAndroidアプリとして公開される運びとなりました。ある種、Appleに敗れた形ですが、今回の“熟女アプリ”は若干違った結果となっています。

 開発者が所属する会社は、「スライド四字熟語」という、パズルのように表示される四文字熟語を正しい順番でなぞっていくクイズゲームアプリをリリースしており、3月時点で10万ダウンロードに迫るヒット商品となっています。これを大台に乗せるべく、「スライド四字熟女」なる便乗アプリを開発をすることになりました。曰く、語感を似せた出オチ感のあるアプリを作りたかったそうです。

 基本的に「スライド四字熟語」の熟語部分を四文字の熟女の名前に入れ替えていくので、開発作業は非常に短期間で完了しました。いよいよ、お待ちかねAppleの審査。プログラム的には問題なく、エロ表現も皆無。自信を持って提出したところ、結果はまさかのリジェクト。「誤解を招くアプリ名なので」――という理由でした。

 これに対し、開発者は疑問を抱きます。もしかすると「スライド」と「熟女」というキーワードから“変な妄想をして勝手に勘違いした”のではないか。「さすが天下のアップル社員、想像力が豊富なようです」と皮肉のコメント。さらに、そもそも「熟女」はエロい言葉ではないと考え、一応の根拠をGoogle先生に求めて「熟女」の画像検索を行います。ところが、これが大変ショッキングな結果(セーフサーチ設定によっては大変なことになる)だったため、「熟女」はこの後、「淑女」に変更されます。そして完成した「スライド四字淑女」。これでもう安心かと再提出するも……再びのリジェクト。理由は、前回と同じ「誤解を招くアプリ名」でした。

 開発者は大きなダメージを受けましたが、ここまできたら後には引けません。何とか改良を重ね、ようやく審査に合格します。そのアプリ名は「スライド四文字女優」――当初の出オチ感は全くなくなってしまいました。四文字の女優を指でなぞって遊べるアプリは、App Storeから無料でダウンロードできます。

出オチ感のなくなった「スライド四文字女優」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」