ニュース
» 2013年04月03日 16時53分 公開

カメラ好きにはたまらない「オールドレンズ擬人化少女」 ピントくる娘はいるかな?

「どおれ絞ってやろう」「だ、だめ! 回折しちゃうッ……!」――そんな妄想したのは僕だけですか。そうですか。

[ITmedia]

 八百万の神ましますこの日本、何だって命が宿るんです。最近じゃあ「擬人化」とかいうの、流行ってるらしいじゃないですか。お城タンパク質出版社――なんだってキャラクターになっちゃうんですね。そして2013年度の擬人化界にさっそうと現れましたよ、「オールドレンズ擬人化少女」が!

photo かわいいぞオールドレンズ擬人化少女!(提供:Team Oldlensgirl)

 この一見かわいい女の子の絵を見て何のレンズの擬人化かピント……じゃなった、ピンときたあなた! すごすぎます。とりあえず腰のあたりがカメラっぽいので、そこがヒントでしょうか。メーカーまでは比較的すぐ分かるのですが……正解は、ペンFマウントの単焦点レンズ、「F.Zuiko Auto-S 38mmF1.8」と「G.Zuiko Auto-S 40mmF1.4」だそうです。ハーフ判だって……昭和だよお父さん!

 イラストレーター、ライター、フォトグラファーのコラボレートにより生まれたという同企画。公式サイトを見てみると、イラストだけではなくレンズの紹介や作例も楽しめて、カメラ好きにはたまらない感じのサイトになっています。詳しくはサイトを見てもらいたいのですが、レンズの特性に合わせてキャラの性格を作っていたりと、なかなか凝ってますね。大きな銅鏡+暴力的なまでのボケ味=きっとグラマーだ! みたいなね。

photo サイトではレンズのお勉強もできる

 今のところペンFマウントレンズのほか、「Super Rokkor 45mmF2.8」「Helios-40-2 85mmF1.5」が擬人化されており、かわいいキャラクターとともにレンズのお勉強ができますよ。残念ながら筆者はどのレンズも拝んだことがないのですが、自分が持っているレンズがもしここで擬人化されたら、使うときにいろいろと妄想してしまいそうです。「開放だからってこんなにボンヤリしてちゃダメじゃないか。こっちは2000万画素なんだぞ? そおれ……絞ってやろう!」「ダ、ダメッ! 絞りすぎは! 回折しちゃうッ……!」――そんな妄想しないか。ごめんなさい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」