ニュース
» 2013年04月04日 15時18分 公開

ディスカウントプロモーション、新商品の乱発はやめる――マクドナルド、成功事例をもとにした新作メニュー発表一足先に食べてみた

マクドナルドが「春の新商品大試食会」を開催。これまでのディスカウントプロモーションはストップして、「選択と集中」で新商品を投入していく。

[池田園子,ITmedia]

 マクドナルドの春の定番メニューのひとつ「てりたま」。1996年の初登場以来、長年愛され続けてシリーズ化までされている「てりたま」に、4月5日から新メニュー「チキンてりたま」が登場する。一足早く試食してきた。さらに4月26日〜5月6日に販売される「バーベキュービーフ」「バーベキューチキン」も。もうお腹いっぱいです……。

過去最高の支持を集めた「チキンてりたま」に期待大!

日本マクドナルドの原田泳幸代表取締役社長

 2013年4月4日、都内某所で行われた「春の新商品大試食会」。原田泳幸代表取締役社長も登場し「新商品を乱発するのをやめ、成功事例をもとに新商品を開発し、既存メニューで使われている原料を使う。この3つを意識し、賢く利益を上げていきたい」と、今後のマーケティング戦略を語った。これまでのディスカウントプロモーションはストップして、より「選択と集中」にシフトしていく構えだ。

 そんな思いを体現し尽くした「チキンてりたま」(単品340〜380円)は、過去の成功事例「てりたま」シリーズの1つで、シリーズの「最終進化版」ともされる。使われているのは、レギュラーメニューとしてもお馴染みの「ジューシーチキンフィレオ」の、あのジューシーなチキンパティ。

 中国とタイの2カ国から調達したやわらかチキンには、甘辛い生姜風味のてりやきソースがたっぷりと絡んでやみつきになる。ジューシーな食感がたまらない。その下には肉厚なぷるぷるたまごが鎮座し、お腹がぺこぺこなときに欲しくなるボリューミー感が魅力のバーガーだ。

 ちなみに「チキンてりたま」は、商品開発中に一般消費者に向けて行う「商品テスト」で、過去最高のおいしさ評価を叩き出したという。ヒーロー商品になりそうな予感だ。4月5日から4月下旬まで販売されるので、ぜひ1度味わってみてほしい。

脇役なのに準主役級のフライドオニオンが華を添える「バーベキュービーフ」

 4月26日からはマクドナルドが「ゴールデンバーガーウィーク」と称する、ゴールデンウィーク期間がスタートする。ここでの期間限定発売される「バーベキュービーフ」(単品340〜370円)もいただいた。スパイシーなバーベキューソースは、ほのかにトマトのさわやかな酸味が漂う。特徴的なのは、ベーコンの上に載ったサクサクした食感の、たまねぎとは思えないフライドオニオン。新しい味わいを作り出す、ここで必要不可欠な“構成要員”だ。

 ベーコンの下にはやはりぷるぷるたまご、その下には濃厚なチェダーチーズ、最下部にはオーストラリア・ニュージーランド産の100%ビーフを使ったパティが、どんと存在感をあらわにしている。かむと口の中に肉汁が広がるビーフパティにうっとりする。具だくさんなところに引かれる、今春のバーベキューメニューの1つ。

秘密の黄色いソースが魔力を持つ! さわやかな「バーベキューチキン」

 一方、同じ期間に販売される「バーベキューチキン」(単体330〜360円)は、バーベキュービーフとは趣を異にする一品。スパイシーな味わいの中に、トマトの酸味を感じられるバーベキューソース、新食感のフライドオニオンは同じだが、香ばしいごま付バンズの間にはさまっているのは、表面がカリカリしたクリスピーな食感のチキンパティ。予想以上のジューシーさに、口の中に春が広がっていく感覚をおぼえる。頭の中も春色に染まりそうだ。

 そのチキンパティを上下から、やさしくふんわりと挟むのは、2枚のチェダーチーズ。クリーミーでまろやかな味わいにメロメロ。チキンとチーズとの相性の良さを再確認できたように思う。また、下のチーズとバンズの間に存在する黄色いソースは、マヨネーズベースのイエローマスタードソース。ほどよくピリッとした、ゆるふわな刺激がアクセントになっている。「バーベキュービーフ」よりもややさわやかな味に特徴がある。

 わずか1時間に3つの新作バーガーをいただいたということで、今は満腹感しかないのだけれど、発売期間になったら何度かお店に寄ってしまいそうだな……と感じる忘れられない味だった。気になる人はお店に足を運んでみてはいかが?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/01/news020.jpg 「キレッキレ!」「何回見ても笑えるwww」 白柴犬の激しすぎる後ろ足の動きに国内外から大反響
  2. /nl/articles/2111/30/news172.jpg 46歳と18歳の内田有紀、“2人そろって”『STORY』表紙へ 「自分の妹と撮影しているみたい」
  3. /nl/articles/2112/01/news118.jpg 渡辺美奈代、公開した自宅リビングが広すぎて“お姫様のお部屋” ゴージャスな部屋へファン「センスまで抜群」
  4. /nl/articles/2112/01/news111.jpg ゴマキの弟・後藤祐樹、服役中に死去した“母との約束” 「1000万円企画」朝倉未来の計らいで首のタトゥー除去
  5. /nl/articles/2112/01/news155.jpg 高嶋ちさ子、ダウン症の姉とさだまさしのコンサートへ 笑顔あふれる3ショットに「姉妹で素敵」「癒やされました」の声
  6. /nl/articles/2112/01/news182.jpg アイドルが「虚偽の発言」「繋がり行為」など複数の違反行為 ファンのため“卒業”を提案するもブロック→解雇へ
  7. /nl/articles/2112/01/news013.jpg 「校長先生の鑑」「神やん」 激長でおなじみの“校長先生の話”を描いた4コマ漫画が超展開で話題に
  8. /nl/articles/2111/30/news033.jpg パパに叱られる柴犬を黒猫がフォロー→柴犬「あとよろしく!」黒猫「えっ!?」 置いて行かれてあぜんとする表情がかわいい
  9. /nl/articles/2112/01/news095.jpg SPEED島袋寛子、18歳での悲劇を告白 鼻が約20年後も変形したままで「整形しようかと」
  10. /nl/articles/2111/30/news073.jpg 「犬の散歩みたい」――批判的な声にハーネスの使用をためらう親のために 現役ママが開発したリュック一体型「ワーネス」誕生秘話を聞いた

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」