ニュース
» 2013年04月09日 17時38分 公開

アニメ「惡の華」が衝撃的 「ロトスコープ」で実写タッチに、不気味なED曲にも注目

9日深夜からニコ生で上映会も。見逃した人は要チェックですよ。

[ITmedia]

 4月に放送が始まったアニメ「惡の華」がいろいろ凄まじいと各方面で話題になっている。原作は押見修造さんの漫画作品で、2009年から別冊少年マガジンで連載中。アニメ版は、原作の絵柄をあえて全く再現しなかったことをはじめ耳に残るエンディング曲など、諸々衝撃的な作品となっている。

 アニメでは、「ロトスコープ」という手法を採用している。これは、実写で映像を撮影し、それをトレースしてアニメにするという方法だ。ディズニー映画「白雪姫」(1937年)で用いられたりと、古くからある手法だが、一度実写で撮るため手間がかかる。それでも、コミックナタリーの対談によると、アニメ版の監督を務める長濱博史さんは「この作品は、そのままアニメ化したって誰も喜ばない」「ロトスコープを使えば面白く作れるかもしれない」と思い、原作者の押見さんも「実写タッチなら、面白くなると直感した」という。

画像 キャラクター紹介

 そして、第1話が放送されると視聴者の間でたちまち話題となった。映像は全編ロトスコープで貫かれている上、その世界観にあわせた音響演出、ASA-CHANG&巡礼が新たにアレンジしたエンディング曲「花 -a last flower-」のインパクトなどでネットは一時騒然となった。Twitterには本作の感想や、手法を解説するツイートが多数投稿され、これらはTogetter「『惡の華』第1話 アニメ関係者ツイートまとめ」などにまとめられている。

 9日深夜24時30分(10日午前0時半)からは、ニコニコ生放送で第1話の上映会が行われる。見逃した人、気になった人はチェックしてみよう。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響