ニュース
» 2013年04月11日 09時04分 公開

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」でエヴァの振るう武器を見てきた [2/3]

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」では、スピンオフ小説「エヴァンゲリオン ANIMA」に登場する武器も多く展示されている。

[TokyoOtakuMode]
tokyoOtakuMode

関連記事:「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」でロンギヌスの槍を見てきた [1/3]

 ロンギヌスの槍のほかにも、多くの刀やナイフが展示されていた。多くは、「人類補完計画」が発動しなかった世界を舞台にしたスピンオフ小説「エヴァンゲリオン ANIMA」に登場したもののレプリカだ。

 作中では、ゼーレはネルフの反乱防止のため、銃器の使用を禁止している。このため初号機F型は日本刀を改造した武器で戦う。とにかく刀で戦うエヴァは美麗だ。

 この展覧会のために、多くの刀匠がリアルなレプリカづくりを試みた。レプリカとは言え単に見せるためだけのものではなく、玉鋼から作った本物の切れる日本刀。なかなかの見ものだ。


刀でもあり銃でもあるカウンターソードステージ2
弐号機II式のビゼンオサフネ。刀身は通常の刀の2倍
初号機用のマゴロクエクスターミネートソード


作中で、日本刀のあとに作られた最初の武器
レプリカではない、本物の孫六兼元
弐号機のプログレッシブナイフ


柄に丸みがある弐号機のプログレッシブナイフ
こちらもプログレッシブナイフだが、インスパイアされたモデル
「三河武士のやかた家康館」エントランスホール

刀がエヴァを新たなステージに――「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」リポート [3/3]

(c) Khara

公式サイト:http://www.webtsc.com/event/evangelion/

英文:Another Eva: Human Instrumentality Project Never Started - Eva and Japanese Swords [2/3]

関連キーワード

新世紀エヴァンゲリオン


© Tokyo Otaku Mode Inc.