ニュース
» 2013年04月11日 14時15分 公開

花粉の飛散量、関東では昨年の5倍飛んでいた そしてシーズンは終盤戦へ

今年デビューの人も多かったようです。

[ITmedia]

 ウェザーニューズは、今年2月〜3月の花粉飛散量及び、今後予想される飛散傾向を発表した。関東では多いところで昨シーズンより飛散量が5倍のところもあった。

画像 花粉さん、ごめんなさい許してください

 全国1000カ所に設置している花粉観測機 「ポールンロボ」にて計測されたデータによると、2月から暖かい日が多かったことと強風や乾燥も影響して、昨年より1週間早く飛散が開始。3月上旬には黄砂が飛来したりと症状が悪化したという報告が多く届いていた。

 スギ花粉のピークは関東〜中四国地方では、3月上旬〜中旬となったところが多く、九州では3月はじめ頃が多くなった。東北地方は今がスギ花粉のピークとなっている。現在西日本ではヒノキ花粉がピークを迎えており、九州ではピークを越えたようだ。

 今シーズンの花粉の飛散量は、東北南部〜関東地方、中四国エリアを中心に当初の予想よりもやや多くなるところがあった一方、東北北部や近畿〜東海・北陸地方では当初の予想と大きな変化はなく、九州では当初の予想よりも少ない飛散量だった。

 昨シーズンと比べると東北地方〜中国・四国地方では平均で約2倍、多いところで4〜5倍程度になったところもあった。過去5年間の平均で比べると、今年は全国平均で約1.7倍の飛散量となる予想。関東では全体的に昨シーズンの2.5〜3.9倍となる予想が出ているが、関東近県の一部(福島、栃木、埼玉、山梨)では昨年比5〜6倍の数値を記録したところもあった。

関連キーワード

ウェザーニューズ | 黄砂 | ヒノキ | 症状


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」