ニュース
» 2013年04月11日 14時15分 公開

花粉の飛散量、関東では昨年の5倍飛んでいた そしてシーズンは終盤戦へ

今年デビューの人も多かったようです。

[ITmedia]

 ウェザーニューズは、今年2月〜3月の花粉飛散量及び、今後予想される飛散傾向を発表した。関東では多いところで昨シーズンより飛散量が5倍のところもあった。

画像 花粉さん、ごめんなさい許してください

 全国1000カ所に設置している花粉観測機 「ポールンロボ」にて計測されたデータによると、2月から暖かい日が多かったことと強風や乾燥も影響して、昨年より1週間早く飛散が開始。3月上旬には黄砂が飛来したりと症状が悪化したという報告が多く届いていた。

 スギ花粉のピークは関東〜中四国地方では、3月上旬〜中旬となったところが多く、九州では3月はじめ頃が多くなった。東北地方は今がスギ花粉のピークとなっている。現在西日本ではヒノキ花粉がピークを迎えており、九州ではピークを越えたようだ。

 今シーズンの花粉の飛散量は、東北南部〜関東地方、中四国エリアを中心に当初の予想よりもやや多くなるところがあった一方、東北北部や近畿〜東海・北陸地方では当初の予想と大きな変化はなく、九州では当初の予想よりも少ない飛散量だった。

 昨シーズンと比べると東北地方〜中国・四国地方では平均で約2倍、多いところで4〜5倍程度になったところもあった。過去5年間の平均で比べると、今年は全国平均で約1.7倍の飛散量となる予想。関東では全体的に昨シーズンの2.5〜3.9倍となる予想が出ているが、関東近県の一部(福島、栃木、埼玉、山梨)では昨年比5〜6倍の数値を記録したところもあった。

関連キーワード

ウェザーニューズ | 黄砂 | ヒノキ | 症状


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する