ニュース
» 2013年04月11日 17時25分 公開

新「スター・ツアーズ」も! 東京ディズニーリゾート30周年 ひとあしお先にハピネスを体験してきた夢の国の建国からもう30年(1/2 ページ)

4月15日からスタートする東京ディズニーリゾート30周年のスペシャルイベントを体験。パレードもグッズもとにかく「ハピネス!」だらけでした。

[宮田健(ONETOPIディズニー),ねとらぼ]

 1983年4月15日、千葉県浦安に登場した「夢の国」。東京ディズニーランドは成長を続け、今年30周年を迎えます。2013年は「ザ・ハピネス・イヤー」と称し、東京ディズニーシーとあわせ祝祭ムードあふれる1年間になります。

 そこで、4月15日からスタートするスペシャルイベントを、一足お先に体験してきました。新パレードや新しいグッズ、さらにはマニアしか知らないような小ネタをお送りしましょう。

東京ディズニーリゾートはパーク全体が「ハピネス!」

 30周年の東京ディズニーリゾートは、ゲートに入った瞬間が一番のハピネスかもしれません。ザ・ハピネス・イヤーの期間中は、東京ディズニーランドのエントランスに当たるワールドバザールがこんな風に様変わりしています。

ワールドバザールが30周年の装いに

建物の上にはアリスたちも
こちらにはピノキオが!他にもたくさんのキャラクターが隠れています

 そしてワールドバザールをすぎると、目の前にはハピネス・バルーンをたくさんあしらった、特別仕様のシンデレラ城が目の前に。見ているだけでハッピーになりますね。


ハピネス仕様のシンデレラ城にはたくさんのハピネス・バルーンが
夜になるとこんなにきれい!

 ザ・ハピネス・イヤーのモチーフはこれを見てもお分かりのように、ミッキー型の「ハピネス・バルーン」がキービジュアルになっています。残念ながらいまもヘリウムガス不足によりバルーンそのものは販売を休止しているのですが、多くの場所でこのようなハピネス・バルーンを見ることができます。

30周年の目玉、新パレード「ハピネス・イズ・ヒア」

 東京ディズニーランドの30周年で新しく始まるのは、昼に行われるパレード「ハピネス・イズ・ヒア」です。全長500メートル、13台のフロート、そして55人のキャラクターが登場する、世界で最新のパレードが東京にやってきました。

三匹の子ぶたたちがパレードを引っ張って登場!

 このパレードの目玉は、最後に控えるミッキーフロートです。高さ12メートルのハピネス・バルーンがたくさん詰まった気球のフロートで手を振るミッキーとミニーは見逃さないようにしてくださいね。

ミッキー登場!かなりの高さで圧巻です。

 実はこのパレード、単に見ているだけでも楽しいのですが、いくつか「あれ?」と思うキャラクターもいるのです。かなりのディズニーマニアでも知らないレアなキャラクターについては、この記事の最後でまとめて紹介します!

ハピネスはグッズ、体験プログラム、そしてあなたのスマホにも

 パレードだけではありません。30周年のハピネスはグッズ、そして体験プログラムにも用意されています。

 まずおすすめしたいのは「ハピネスシェアペンダント」(2500円)。シンデレラ城に向かう前にちょっと気になるモニュメントがあったと思います。

これが「ハピネス・シェアスポット」

 これは「ハピネス・シェアスポット」というもの。東京ディズニーランドにはここ、プラザテラスに2個所と「トイ・ステーション」「イメージワークス」「ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム」の5個所に、東京ディズニーシーでは「ポートディスカバリー」「ロストリバーデルタ」「マーメイドラグーン」「アラビアンコースト」「ミステリアスアイランド」の5カ所にそれぞれ設置されています。このスポットでハピネスシェアペンダントをかざすと、とっておきの“ハピネス体験”ができるのです。いくつか回りましたが、アッと驚く仕掛けやきれいなイルミネーションなどかなり凝ってます。

「ハピネスシェアペンダント」

 そして、ハピネス・シェアスポットを3つ以上回って光を集めると、もれなくペンダントアクセサリーがもらえるというもの。30周年の記念にぜひ集めちゃいましょう。

 そして、体験プログラムでおすすめなのは「ディズニードローイングクラス」。ワールドバザール内のディズニーギャラリーでは、ディズニーのキャラクターの書き方をインストラクターが懇切丁寧に教えてくれるという教室があるのです。30周年のディズニードローイングクラスでは、ハピネス・バルーンを持ったキャラクターを特別に教えてくれるのです。

たった30分でドナルドがここまで描けました!

 さらに、皆さんがお持ちのスマホでもハピネス体験ができます。iOS/Androidそれぞれで提供されている「ハピネスカム」を忘れずにインストールしておきましょう。これを東京ディズニーリゾートのあるスポットで起動すると、新たに4つのエフェクトが手に入れられますよ。

30周年はパーク全体がハピネスに――いつ行くの? いま(ry

 このほかにも、東京ディズニーシーでは午前中に1回、メディテレーニアンハーバーにて「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」が行われたり、夜の花火は特別版の「ハピネス・オン・ハイ」が実施されます。東京ディズニーシーは加えて春のスペシャルイベント「ミッキーとダッフィーのスプリング・ヴォヤッジ」が行われていますし、3つのディズニーホテルでも特別なメニューが提供されています。

 昔からのファンにとっては、シンデレラ城前にステージを作って行われていたショーが開催されないなど不満もあるかもしれませんが、それ以上にパーク全体が祝祭ムードになるこのアニバーサリーイヤーは、歩いているだけでも楽しい期間。ぜひ、お友達や家族を誘ってこの「ハピネス」を体験してみてくださいませ。いろいろな発見がある1年間ですよ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響