ニュース
» 2013年04月11日 17時25分 公開

新「スター・ツアーズ」も! 東京ディズニーリゾート30周年 ひとあしお先にハピネスを体験してきた夢の国の建国からもう30年(1/2 ページ)

4月15日からスタートする東京ディズニーリゾート30周年のスペシャルイベントを体験。パレードもグッズもとにかく「ハピネス!」だらけでした。

[宮田健(ONETOPIディズニー),ねとらぼ]

 1983年4月15日、千葉県浦安に登場した「夢の国」。東京ディズニーランドは成長を続け、今年30周年を迎えます。2013年は「ザ・ハピネス・イヤー」と称し、東京ディズニーシーとあわせ祝祭ムードあふれる1年間になります。

 そこで、4月15日からスタートするスペシャルイベントを、一足お先に体験してきました。新パレードや新しいグッズ、さらにはマニアしか知らないような小ネタをお送りしましょう。

東京ディズニーリゾートはパーク全体が「ハピネス!」

 30周年の東京ディズニーリゾートは、ゲートに入った瞬間が一番のハピネスかもしれません。ザ・ハピネス・イヤーの期間中は、東京ディズニーランドのエントランスに当たるワールドバザールがこんな風に様変わりしています。

ワールドバザールが30周年の装いに

建物の上にはアリスたちも
こちらにはピノキオが!他にもたくさんのキャラクターが隠れています

 そしてワールドバザールをすぎると、目の前にはハピネス・バルーンをたくさんあしらった、特別仕様のシンデレラ城が目の前に。見ているだけでハッピーになりますね。


ハピネス仕様のシンデレラ城にはたくさんのハピネス・バルーンが
夜になるとこんなにきれい!

 ザ・ハピネス・イヤーのモチーフはこれを見てもお分かりのように、ミッキー型の「ハピネス・バルーン」がキービジュアルになっています。残念ながらいまもヘリウムガス不足によりバルーンそのものは販売を休止しているのですが、多くの場所でこのようなハピネス・バルーンを見ることができます。

30周年の目玉、新パレード「ハピネス・イズ・ヒア」

 東京ディズニーランドの30周年で新しく始まるのは、昼に行われるパレード「ハピネス・イズ・ヒア」です。全長500メートル、13台のフロート、そして55人のキャラクターが登場する、世界で最新のパレードが東京にやってきました。

三匹の子ぶたたちがパレードを引っ張って登場!

 このパレードの目玉は、最後に控えるミッキーフロートです。高さ12メートルのハピネス・バルーンがたくさん詰まった気球のフロートで手を振るミッキーとミニーは見逃さないようにしてくださいね。

ミッキー登場!かなりの高さで圧巻です。

 実はこのパレード、単に見ているだけでも楽しいのですが、いくつか「あれ?」と思うキャラクターもいるのです。かなりのディズニーマニアでも知らないレアなキャラクターについては、この記事の最後でまとめて紹介します!

ハピネスはグッズ、体験プログラム、そしてあなたのスマホにも

 パレードだけではありません。30周年のハピネスはグッズ、そして体験プログラムにも用意されています。

 まずおすすめしたいのは「ハピネスシェアペンダント」(2500円)。シンデレラ城に向かう前にちょっと気になるモニュメントがあったと思います。

これが「ハピネス・シェアスポット」

 これは「ハピネス・シェアスポット」というもの。東京ディズニーランドにはここ、プラザテラスに2個所と「トイ・ステーション」「イメージワークス」「ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム」の5個所に、東京ディズニーシーでは「ポートディスカバリー」「ロストリバーデルタ」「マーメイドラグーン」「アラビアンコースト」「ミステリアスアイランド」の5カ所にそれぞれ設置されています。このスポットでハピネスシェアペンダントをかざすと、とっておきの“ハピネス体験”ができるのです。いくつか回りましたが、アッと驚く仕掛けやきれいなイルミネーションなどかなり凝ってます。

「ハピネスシェアペンダント」

 そして、ハピネス・シェアスポットを3つ以上回って光を集めると、もれなくペンダントアクセサリーがもらえるというもの。30周年の記念にぜひ集めちゃいましょう。

 そして、体験プログラムでおすすめなのは「ディズニードローイングクラス」。ワールドバザール内のディズニーギャラリーでは、ディズニーのキャラクターの書き方をインストラクターが懇切丁寧に教えてくれるという教室があるのです。30周年のディズニードローイングクラスでは、ハピネス・バルーンを持ったキャラクターを特別に教えてくれるのです。

たった30分でドナルドがここまで描けました!

 さらに、皆さんがお持ちのスマホでもハピネス体験ができます。iOS/Androidそれぞれで提供されている「ハピネスカム」を忘れずにインストールしておきましょう。これを東京ディズニーリゾートのあるスポットで起動すると、新たに4つのエフェクトが手に入れられますよ。

30周年はパーク全体がハピネスに――いつ行くの? いま(ry

 このほかにも、東京ディズニーシーでは午前中に1回、メディテレーニアンハーバーにて「ハピネスグリーティング・オン・ザ・シー」が行われたり、夜の花火は特別版の「ハピネス・オン・ハイ」が実施されます。東京ディズニーシーは加えて春のスペシャルイベント「ミッキーとダッフィーのスプリング・ヴォヤッジ」が行われていますし、3つのディズニーホテルでも特別なメニューが提供されています。

 昔からのファンにとっては、シンデレラ城前にステージを作って行われていたショーが開催されないなど不満もあるかもしれませんが、それ以上にパーク全体が祝祭ムードになるこのアニバーサリーイヤーは、歩いているだけでも楽しい期間。ぜひ、お友達や家族を誘ってこの「ハピネス」を体験してみてくださいませ。いろいろな発見がある1年間ですよ。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2109/16/news095.jpg 中国版「FGO」で中国系キャラクターの名前・イラストが突然変更に 虞美人(アサシン)は「暗匿者230」、始皇帝は「裁定者229」に
  2. /nl/articles/2109/16/news101.jpg 光浦靖子、初めての“カナダ留学レポ”に反響 ナイアガラの滝観光ショットに「お元気そうでよかった」
  3. /nl/articles/2109/15/news022.jpg 豆柴の赤ちゃんから手を離すと…… “秒で寝た笑”かわいすぎる寝落ちに「心が浄化される」「母性が目覚める」
  4. /nl/articles/2109/16/news027.jpg 張り切って“アゴ乗せ”に挑戦したハスキー、しかし…… おちゃめに間違えたワンコの「てへぺろ」がかわいい
  5. /nl/articles/2109/15/news169.jpg オンライン麻雀ゲーム「姫雀鬼」、サービス開始と同時にサービス終了発表で話題に Twitterではバグ報告多数
  6. /nl/articles/2109/16/news126.jpg ダレノガレ明美、元保護犬リッツの早い旅立ちを報告 がんを何年も放置したブリーダーへ「本当に許せない」
  7. /nl/articles/2109/12/news041.jpg 小学生のころのトラウマ漫画がつらい 美術館の撮影OKゾーンで撮っていたら「常識ないのか」「全部消しなさい」
  8. /nl/articles/2109/16/news093.jpg あびる優「私の気持ちは私の中にしまっておきます」 核心に触れず、周囲から多くの声が届いていること明かす
  9. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  10. /nl/articles/2109/15/news175.jpg 「デンジャラス」ノッチの次女、完治困難な異汗性湿疹で“電流療法” 1年ごしの成果に妻も満足 「痛みの方が耐えられる」

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」