ニュース
» 2013年05月02日 20時30分 公開

“既読”なのに返信が来ない…… ソナーポケットの新曲の歌詞が今っぽいと話題に

片思い辛いお(´;ω;`)

[ITmedia]

 J-POPの歌詞というのはその時代の流行や“空気”みたいなものが表現されていることが多いですよね。例えば、1993年発売の「ポケベルが鳴らなくて」を聞けば、当時の恋人たちの連絡手段がポケベルだったことが分かります。この曲、もう20年も前なんですね。

 さて2013年。時代はスマートフォン。「LINE」をはじめとしたメッセージアプリがトレンドです。ソナーポケットの新曲「片思い。〜リナリア〜」には、そんな時代を反映したような歌詞が登場し、一部で話題になっていました。

画像 ソナーポケットの公式サイト

 この曲はタイトルの通り、片思いの不安な気持ちを歌っているのですが、注目はBメロの歌詞。「アイシテル」の5文字で“君”に思いを伝えた直後! 「既読になった画面を見ながら なかなか帰って来ない返事が」――こ、これは辛い。切ない。泣きたい。

 そう、歌詞の主人公は「LINE」や「Facebookメッセージ」のような既読表示機能付きのサービスを使って、愛しい君とやり取りしているようなんです。既読かどうかなんてほっとけばいいのに……だけどやっぱり返信来ないと気になるじゃないですかあああああ! 分かる、分かるよ。いかにも、いまどきな歌詞ですね。仕方ないからアイシテルの後にスタンプでもを送ろうぜ。

 新曲は5月15日発売。YouTubeではサビのみを動画で公開中。「既読」の歌詞が登場する部分は含まれていませんが、どんな曲か気になる方は以下からどうぞ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  7. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  8. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響