ニュース
» 2013年05月08日 15時03分 公開

人はなぜ課金してしまうのか―― 僕が「パズドラ」で使った魔法石200個(1万400円分)の内訳を発表します日々是遊戯(1/2 ページ)

みんな「パズドラ」の何に課金してるの? そんな素朴な疑問に答えます。

[池谷勇人,ITmedia]

 どうも、最近「パズドラ」課金兵になった僕です。

 もともとは無課金でゆるゆる遊んでいたんですが、ふとしたきっかけで課金に手を出し、気付けば2カ月半で使った魔法石(課金アイテム)が200個……。このことを編集長に話したところ、「何にそんなに使ったの?」と聞かれたので、ここで僕が使った魔法石200個の内訳を発表してみたいと思います。

結果

 ちなみに2カ月半で使った金額は合計1万400円でした。魔法石は85個セットで買うと5200円なので、これを2回購入(170個分)して1万400円。残り30個はキャンペーンやダンジョンクリア報酬などで無料配布された分となっております。きちんとメモをとっていなかったので数字はおおよそですが、そのへんはご容赦を。

 ということで内訳ですが、こんな感じになりました。

画像

  • スタミナ回復:約90個
  • ガチャ:約80個
  • コンティニュー:約15個
  • 倉庫拡張:約15個

 もっとも多かったのはやはり「スタミナ回復」で、次いで「ガチャ」という結果に。以下、どんな時に、どんな理由で使ったかなど、簡単に補足していきます。


スタミナ回復(石1個でスタミナ全快)

 もっとも多かった「スタミナ」回復。中でも多くの石を費やしたのが、期間・曜日限定でレアなモンスターが手に入る「スペシャルダンジョン」と、めちゃくちゃ育成効率がいいけどたまにしか出現しない「ゲリラダンジョン」でした。

 この2つは手持ちのモンスターを一気に育てるチャンスなので、内容によっては課金の価値アリ、と判断。そういえば最初に課金したのも、1000万ダウンロード記念で配信された「アンケートダンジョン4」(超便利モンスター「ナーガ」が手に入る)の時でした。

 もちろんスタミナは時間経過でも回復しますが、こうした期間限定ダンジョンの場合、うまくスタミナをやりくりしないと、回復を待ってる間にダンジョンの方が消滅しちゃうんですよね。あと「キャラクターが強くなる」という明確なリターンがあるので、自分を納得させやすいというのも大きかったと思います。

画像 貴重なモンスターが手に入るけど、一定期間で消えてしまうスペシャルダンジョン


ガチャ(石5個でガチャ1回)

 無課金のころから、ガチャは「ゴッドフェス」と呼ばれる、レアモンスター大盤振る舞いイベントの時に2〜3回だけ回すようにしてました。だいたいゴッドフェス前後には無料で10個くらい魔法石が配布されるので「もらった分で運試しに回す」といった感じ。パズドラはガチャレアに頼らなくてもかなりのパーティが組めるので、運良くレアモンスターが出ればラッキー、くらいで考えてました。

 が、ついこの間のゴッドフェスでうっかり9連続(45個分)で回してしまったせいで結局こんな数字に。ちょうど喉から手が出るほど欲しかったモンスターがゴッドフェス対象だったんです……。

画像 こいつが欲しかった!(9回で出てよかった)


コンティニュー(コンティニュー1回につき石1個)

 コンティニューは基本封印してましたが、いわゆる「降臨系」ダンジョンでは別。「降臨系」というのは、「ゼウス降臨!」や「ヘラ降臨!」など期間限定で出現し、めちゃくちゃ難しいかわりに、クリアできればゼウスやヘラといった強力なモンスターが手に入るダンジョンのこと。

 基本的には超やりこんだ人向けのコンテンツなんですが、「あとちょっとで勝てない!」みたいな時はコンティニューで強引に突破してもいいんですよね。ガチャが1回5個なので、少ないコンティニュー回数でクリアできるなら、ヘタにガチャを回すよりおいしい。ただ本当にめちゃくちゃ難しいので、生半可なパーティで挑んで痛い目を見たこともありました。はじめて挑んだ「勇者降臨!」(降臨系ではたぶんもっとも簡単)で、甘く見ていたら7回もコンティニューさせられたのは苦い思い出です。

画像 「降臨」系クリアは誰もが目指す最終目標の1つ


倉庫拡張(石1個で5マス拡張)

 倉庫は手狭に感じたらその都度広げるようにしてました。一度拡張した倉庫はずっと使えるので、効果を実感しやすい課金要素のひとつですね。「序盤の魔法石はすべて倉庫拡張につぎ込め」という金言もあるくらい。

 あとフレンド枠も石1個で5人分拡張できますが、こっちは今のところ無課金(50人)のままで事足りています。

画像 育成素材を確保しておくためにも、大きな倉庫は必須です(現在425)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/21/news155.jpg 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  2. /nl/articles/2110/21/news173.jpg だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ
  3. /nl/articles/2110/22/news092.jpg ROLAND、“両サイドの巻き髪”が強い新ヘアに賛否 称賛の一方で「あぁ金髪ローランドが恋しい」との声も
  4. /nl/articles/2110/22/news077.jpg つるの剛士、10年前の家族ショットに時の流れ実感 “このころ影も形もない次男”にしみじみ「今年は七五三」
  5. /nl/articles/2110/20/news095.jpg 「これはガチ長所」 採血で発覚した思わぬ長所を描いた漫画が「うらやましい」と話題に
  6. /nl/articles/2110/22/news028.jpg 「あなた一日中家にいるの? はー…シンドイ」→妻が不機嫌になった意外な理由 “ちょっと怖い妻”の漫画がおそろしくかわいい
  7. /nl/articles/2110/21/news013.jpg カリスマ美容師が子猫をスタイリングした結果…… 笑撃の仕上がりが電車の中で見てはいけないやつ
  8. /nl/articles/2110/21/news050.jpg 「攻殻機動隊」タチコマの“コスプレ”がすごい完成度 人が乗れて走ってアームも動く!
  9. /nl/articles/2110/21/news010.jpg “新人猫の受け入れに精魂尽き果てた管理職の猫です” あおむけで脱力寝する姿に「おつかれさま」「昇給してあげて」と励ましが集まる
  10. /nl/articles/2110/21/news034.jpg 黒猫さんが寝込む飼い主を看病して…… そばから離れずジッと見守る姿に「家族でもここまでしてくれない」

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる