ニュース
» 2013年05月10日 08時32分 公開

ジブリ新作映画「風立ちぬ」 主役の声優にエヴァ監督の庵野秀明さん

「役者さんでは演じることのできない存在感」と鈴木プロデューサー。

[ITmedia]

 7月20日公開のスタジオジブリ映画「風立ちぬ」の主役・堀越二郎を演じる声優が、「新世紀ヱヴァンゲリオン」監督として知られる庵野秀明さん(52)に決定した。

 同作は、零戦を設計した堀越二郎と、同時代の文学者・堀辰雄をモデルとした青年技師「堀越二郎」の半生を描いた物語。宮崎駿監督は二郎役の声優として「早口」「滑舌がいい」「凛としている」をイメージしており、ジブリの鈴木敏夫プロデューサーから庵野さんの名前が候補に上がったという。

主役の堀越二郎

 庵野さんは「風の谷のナウシカ」で巨神兵シーンを描いて以来、宮崎監督を師と仰いでおり、「最初から断ることはできない」とオーディションに参加し、宮崎監督から満面の笑みで「やって」と直々の依頼があった。鈴木プロデューサーは「役者さんでは演じることのできない存在感です。映画を設計する監督と飛行機の設計士、作るものは違うが共通点もあると思いました。こじつけですが(笑)」と起用理由を語っている。

 庵野さんは「主役は初めてなので、シーンが多すぎてどこも大変だなあという印象です」とコメント。「この映画の中に出てくる堀越二郎さんと僕自身が共通するのは“夢を形にしていく”仕事をしているところだと思います。そこはすごくわかるし、自分の実生活にも通じるところがあります。素の自分のままアフレコをやったところを宮さん(宮崎監督)が喜んでいたので、やっぱりそうなんだなと。アニメや映画を作るということと飛行機を作るということは、作るものは違えども、夢を形にすることは同じ仕事なのだと強く思いますね」と主役の二郎との共通点を語る。

アフレコする庵野秀明さん

(C)2013 二馬力・GNDHDDTK



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響