ニュース
» 2013年05月13日 16時36分 公開

インコを口に入れているような味の「インコ風味アイス」登場 上級者向けすぎるだろ!

どうもインコ好きの方々の愛情を甘く見ていたようです。

[ITmedia]

 「インコ風味アイスを早速試食!(略)口の中にインコ臭が広がるのですが鳥好き向けとしてはマニアック過ぎて大丈夫なのかと・・・!」

 インコを口の中に入れているようなお味という「インコ風味アイス」がTwitter上で話題になっています。


 インコ風味アイスは、小鳥を見ながらお茶を楽しめる兵庫県・神戸市のカフェ「とりみカフェ」(@torimicafe)が作ったオリジナルのカップアイスクリーム。同店主催のイベント「幸せを運ぶ小鳥の作品展2013」(5月8日〜13日、阪神百貨店梅田本店)のカフェ用に製作・販売されたもので、価格は1個280円。



 味は「ぶんちょ仕立てのフィンチアイス」、「オカメインコアイス」、「セキセイインコアイス」の3種類。とりみカフェさんの公式Twitterによると、ぶんちょ仕立ては「口の中に文鳥を突っ込んだときの胸の羽根の触感」、オカメインコ風味は「口を開けて寝ていた時に顔の上をオカメインコが走って足が口の中に入った様な感じ」が再現されているそうです。どういうことですか。

 実際のところ、オカメインコアイスにはひまわりとかぼちゃの種、乾燥蜜りんごが入っているなど、イメージのインコが口にするごはんを混ぜ合わせたアイスみたいです。




 とりみカフェさんによるTwitter上でのアイスの紹介文は、3日ほどで約1万3000回のリツイート数を記録。TogetterNAVERまとめではアイスへのさまざまな反応が見られます。「セキセイさんが、くちの中に……天国ッ!! 天国じゃないですか!」など、鳥好きの方々にはたまらないご様子。一方で「インコ臭アイスはレベル高すぎ……」と突き抜けた鳥への愛情に戸惑う人も見られますが、総じて多くはインコ風味という珍しい味に関心があるようです。

 注目が集まりイベントには問い合わせが殺到。11、12日とアイスは連日売り切れて人気商品となっています。もともとイベント限定品ですが、公式ブログによるとイベントでの売上次第では今後の店舗販売・通販の可能性もあるとのこと。インコを口に入れる風味……なんとも気になりますね。


画像 パッケージもかわいい(ことり(‏@kotolily)さんのツイートより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/06/news086.jpg 「あんなに小さかった玲凪ちゃんが」藤田朋子、「渡鬼」娘の結婚にしみじみ “擬似母”として「見守らせて頂きます」
  2. /nl/articles/2112/06/news020.jpg 電車で喫煙、ホームは吸い殻だらけ…… 昔と今の文化レベルの違いに記憶が信じられなくなる漫画が分かり過ぎる
  3. /nl/articles/2112/06/news028.jpg 「心臓ぎゅーってなる」「見てる私まで幸せ」 兄猫に毛繕いしている途中で眠ってしまう妹の子猫がいとおしい
  4. /nl/articles/2112/06/news094.jpg 竹原慎二、“ガチンコ”2期生・藤野との大げんかが決着 ファン「師弟を越えた大人の友情」「マジで最高!」
  5. /nl/articles/2112/06/news105.jpg 里田まい、田中将大投手と久々の“ラブラブ2ショット” 顔くっつけあう2人に「ほんと素敵」「いいね、100回ぐらい押したい」
  6. /nl/articles/2112/05/news031.jpg 「美男美女の一言」「これぞベストカップル」 高橋英樹&小林亜紀子、“48年前の夫婦ショット”が絵になりすぎる
  7. /nl/articles/2112/06/news140.jpg どういう展開なんだ フワちゃん、有吉弘行からの贈り物で母が懐柔「宝物にする(ハート)」→「娘さんから僕が守ります!」
  8. /nl/articles/2108/24/news174.jpg 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  9. /nl/articles/2112/06/news131.jpg 6歳子役の「鬼滅」“堕姫ちゃん風”花魁姿に賛否 「大人っぽい」と絶賛する声の一方で「色を売る人の格好」
  10. /nl/articles/2112/05/news043.jpg 木彫りの「溶けかけの氷」が目を疑うリアルさ 1つの木から掘り出して作った作品に驚きの声

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」