ニュース
» 2013年05月17日 15時17分 公開

鉄オタ以外も感動するレベル! 個人が作った鉄道運転シミュレーターの完成度がハンパない

「すげー!!」って声に出た。ホントに。

[ねとらぼ]

 いきなりですが、こちらの写真を見てください。

photo

 そう、電車の博物館によくある運転シミュレーターですね〜、いったいどこの博物館にあるやつかな……と思いきや、なんとこれ鉄道ファンの“手作り運転台”です。つまり博物館じゃなくて、どこぞの自宅に置いてあるということです。すごすぎる……! メーターは動くし(実は液晶が組み込まれてる)、ランプは点灯するし、ボタンは押せるし、音は鳴るし、おまけに運転台のちょっとくたびれた感じなんかも上手く再現されています。素人が想像する「手作り」の次元をはるかに超えちゃってますね、これ。

 運転台を作ったユーザーさんは、フリーの列車運転シミュレーター「Bve trainsim」(BVE)を使って飯田線の再現に務めているブログ「BVE飯田保線区」の中の人。ニコニコ動画に「全力で電車ゴッコするよ!【119系運転台/BVE飯田線】」という動画をアップして、運転台の製作課程や実際に運転している様子を公開しています。


 シミュレーターのソフトウェア側はBVEを利用し、運転台側は引退した119系をモチーフに工作しているそうです。構想から完成まで、なんと3年もの月日を費やしています。製作経費はだいたい25万円とのこと。もちろん個人の出費としては安くないですが、業務用のシミュレータの価格に比べればケタ違いにローコストでしょう。ちなみに人件費は……プライスレス!

photo この木材からあの運転台ができるなんて

photo メーターは液晶で再現していますが、風防が付いてることもあってか非常にリアルに見えました

photo ブレーキ弁の回路にはUSBゲームコントローラーを活用

photo 細かいプラ加工にも抜かりなし

 基本構造は木材を加工して作り、プラスチックの化粧板で木目を隠しているとのこと。メーターの風防など、実物パーツを組み込んだ部分もあるようですが、加工したプラスチックや削り出しの真鍮といった手作りパーツも多用されています。

 メーターは液晶パネルの埋め込みで表現し、ソフトウェアとの連動を実現。また、ソフトウェアと運転台の連携には、画面の輝点に反応して動作する光センサーなども使われているようです。感動的なのが16ノッチブレーキ弁の中身で、市販のUSBゲームパッドを活用するなどした本格的な電気工作っぷりがすごいです。

 動画でも工作の凄さは伝わってきますが、ブログにも製作過程が掲載されていますので、興味がある方は一読されることをオススメします。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」