ニュース
» 2013年05月21日 18時10分 公開

「私が無視されました」――「インド人完全無視カレー」が劣化して復活

おいしさが0.8倍! 最悪だ!

[ねとらぼ]

 バーグハンバーグバーグがねとらぼ編集部に小さな包みを届けてくれました。なんだろうと思って開けてみると入っていたのは、インド人シェフのアドバイスを無視して作った「インド人完全無視カレー」。2011年の登場から2年の時を経て、再販されることになったようです。

画像 インド人完全無視カレーが届きました

 それからお手紙も入っていたんです。「色々よろしくお願いします。バーグハンバーグ一同」という手描きのメッセージにうさぎのイラストが添えられていました。

画像 「な」ってなんだ?

 でね、相変わらずざっくりしたメッセージだな〜とか思いながら、視線を手紙の下のほうにずらしたわけです。すると……おおおおおおおおおおおおい! これは英世! どう見ても野口英世! 高名な細菌学者が約1名、挟まってました。しかもピン札。子ども銀行とかのアレじゃないです。これが賄賂というやつか……なんて分かりやすいんだ。

画像 うさぎが腹黒く見えてきた

英世:俺はステマのダシに使われて悲しい。

編集部:マジ、激おこプンプン丸だよね。

英世:むしろ、げきオコスティックファイナリアリティぷんぷんドリームだし。だってこういうの普通、諭吉の出番でしょ。

編集部:英世……。

英世:こうなったら、例のカレーを全力でディスってやろうぜ。


 ということ再販された「インド人完全無視カレー」。残念なことに2年前より“劣化”しています! 以前は冷凍だったのですが、今回は風味を犠牲にしてレトルトパックを採用。商品の利益率は「大幅にアップ」しましたが、美味しさは「0.8倍(同社比)」に……最悪だ!!!

画像 「美味しさが0.8倍」とサイトにも書いてあります

 パッケージは前回のダサいダンボール箱から、ちょっとはマシなデザインに変更されました。「味の質が落ちた」というマイナス面をカッコ良いパッケージでカバーするなんて、あざとい。あざとすぎるぜ。お前らは悪魔か! パッケージには2年前から無視され続けているインド人シェフの顔写真もプリント。「私が無視されました」とふてくされています。

画像 無視されたインド人シェフもパッケージに登場

 価格は1パック598円。前回は3パック入り2980円だったので少し安くなりました。ちなみに送料が735円(沖縄のみ1260円)なのはどう考えても高いと思うんですが、それでも良いという人は買えばいいんじゃないかな! なお英世は、無視されたインド人の気持ちに少しでも寄り添うべく、ターバン姿となり、このあと同社の元へ丁寧に送り返されました。

画像

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響