ニュース
» 2013年05月27日 08時50分 公開

クリエイターの卵たちが作品を発表! 日本最大規模の専門学校が卒業展を開催[1/3]

マンガ・アニメーションコース、ゲームクリエイターコースや声優コースなどを設けている日本工学院の卒業展には、学生が作ったものとは思えないクオリティーの作品が多数あった。

[TokyoOtakuMode]
tokyoOtakuMode

 世界中で注目を集めている日本のアニメ・ゲームなどのオタクカルチャーだが、日本にそれらを専攻として扱った専門学校があることをご存知だろうか?

 日本工学院は、蒲田・八王子・北海道の3つのキャンパスを有し、クリエイターズカレッジやデザインカレッジ・ミュージックカレッジなど幅広い7つの専門分野を網羅する総合専門学校だ。特に、そのクリエイターズカレッジでは、マンガ・アニメーションコース、ゲームクリエイターコースや声優コースなど次世代のポップカルチャーを担う人材育成が積極的に行われている。

 今回はその卒業展に参加し、学校関係者の方々にインタビューの機会をいただけたので、その模様を3回に分けてレポートをお届けする。今記事では2月15日の卒業展の様子をお伝えする。(卒業展は2月15日(金)から17日(日)までの3日間行われた)

 まず参加してすぐに、その規模の大きさに圧倒された。卒業展でパシフィコ横浜を借りるという規模自体、非常に稀なケースだと思う。しかし毎年のように、卒業展を行っている同校、そこは慣れたものというべきだろう、展示場の大きなスペースを大胆に使った作品の数々は、とても学生が作ったものとは思えないクオリティーで、卒業後すぐにでも企業で即戦力として働けるのではないかと思わされた。

 それもそのはずで、同校は定期的に生徒たちの作品を一般の人達に見てもらえるための機会を定期的に作り、生徒たちはそれをモチベーションとして作品作りに没頭するという良いサイクルが生まれている。学校側は、ただ単に生徒の技術を向上させるためだけでなく、いかに仕事の現場で活躍できるかまで見据えて、こういった場を提供しているというのだからすごい話だ。生徒たちは知らず知らずのうちに、納期を意識するようになり、自然と社会に出た時の準備が出来ているというのだから、まさに即戦力の人材育成といえるだろう。

 そのハイクオリティの作品の数々については写真を見ていただければ明らかだろうが、驚いたことに、その中には海外からの留学生の作品も見受けられる。近年は留学生の数も増加中であり、その意欲は日本人学生に勝るとも劣らないようで、互いに良い刺激になっているとのことだった。今現在、日本のオタクカルチャーに興味を持っていて、将来、それを仕事にしたいと考えているなら、日本工学院はそのためのひとつの選択肢になるだろう。

 次の記事では同校のクリエイターカレッジ長佐藤充(さとう みのる)氏のインタビューをお伝えさせていただく。→クリエイターの卵たちが作品を発表! 日本最大規模の専門学校が卒業展を開催[2/3]

英文:Japan's Most Prominent Technical School Holds Graduation Exhibition [1/3]

関連キーワード

日本 | ゲーム | 学生 | アニメ | 海外 | 留学 | クリエイター


© Tokyo Otaku Mode Inc.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/17/news099.jpg 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  2. /nl/articles/2205/16/news173.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者が「使用料の支払いは不要」 権利は保持すると主張
  3. /nl/articles/2205/16/news094.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  4. /nl/articles/2205/15/news045.jpg 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  5. /nl/articles/2205/17/news016.jpg “はじめてのお散歩”にドキドキの子柴犬 二足立ちで飼い主にしがみつく姿がいとおしくてキュンとする
  6. /nl/articles/2205/16/news041.jpg 息子くんにかまってほしい元野良の子猫、必死にスリスリすると…… 抱きしめられる相思相愛な姿に癒やされる
  7. /nl/articles/2205/16/news157.jpg 亡くなった伯父から預かったSDカードを開いたらとんでもないものが―― 戦中・戦後の貴重なモノクロ写真が1万点以上、「これはすごい」と注目の的に
  8. /nl/articles/2205/16/news022.jpg 胸ポケットから保護子猫が「ひょこっ」 動物病院で目撃された光景に「キュン死させるつもりですか」の声
  9. /nl/articles/2205/16/news075.jpg 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  10. /nl/articles/2205/16/news079.jpg キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声