ニュース
» 2013年05月28日 16時25分 公開

USJに“生還率ほぼ0%”の「バイオハザード・ザ・リアル」今夏期間限定オープン

絶望がお待ちしております。

[ねとらぼ]

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは7月より、「バイオハザード」シリーズをテーマにした究極のシューティング型サバイバルホラー・アトラクション「バイオハザード・ザ・リアル」を、期間限定で開催する。

画像 ウイルス感染を避け、弾数を気にしながら、迫り来るゾンビを撃ち払う
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED

 軍隊でも採用されているシューティングシステムを導入しており、ゲストは本物と見まがう重さ700グラムはある銃を手に、弾数が限られながらも、次々と襲い来るゾンビやクリーチャーを撃破する。

 「ゴジラ」や「モスラ」の造型を手がけた若狭新一氏が、巨大クリーチャーをリアルに再現。異常な運動能力が特徴の“リッカー”や、高さ2メートルはある“タイラント”も登場する。

 ゲストは、事前にウイルスの感染度合いを表す感染メーターを身につけて挑戦。感染度数が上昇し、残弾数が減っていくなど、焦燥感とゾンビやクリーチャーの恐怖に駆られながら進んでいく。ウイルスに感染せずに生き残れる確率はほぼ0%の超高難易度に挑戦してみてはいかがだろうか。

  • 開催期間:2013年夏グランドオープン予定
  • 場所:ニューヨーク・エリア内 パレスシアター
  • 利用制限:R12(未就学児・小学生利用不可)
  • 体験時間:約5分〜約10分(※プレイヤーにより異なる)

 なお、USJでは「バイオハザード」をテーマにしたグッズも販売される予定だ。アンブレラ社の社員証を模したネックストラップや試験管をモチーフにしたスマートフォン・タッチペンなどが用意される。

画像

画像 フードメニューとして、昨年秋の「ハロウィーン・ホラーナイト」で話題となった「ブレイン(パスタ)」のパワーアップ版も登場

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」