ニュース
» 2013年05月31日 14時42分 公開

“ご開チン”洋画集めました! そんなNAVERまとめが全力でためにならない

いいぞもっとやれ。

[ねとらぼ]

 週末に映画でも見ようかな〜と思っているみなさんに、有益(?)なまとめをご紹介します。NAVERまとめでちょっと話題の“ご開チン”洋画まとめです。わー、そこに目つけるんだ!

photo ためにならないようで、なるようで、ならない!

 このまとめでは、(1)だれがご開チンしているか、(2)ご開チンのインパクト(?)を5段階で評価する「ちんこゲージ」、(3)ボカシのあるなし、が項目化されており、ざっとみるだけで作品のご開チン的ポテンシャルを感じ取ることができますよ。さらに、それぞれの映画に対するまとめ主の感想もついていて、勉強になります。

 まとめのトップバッターは、2008年のイギリス映画「ブロンソン」です。「開始一分で独房を全裸でぶらぶらしまくってるトムハーディさん」が出てくるものの、「暗い照明とボカシのせいでほぼ何も見えず」ということで、ゲージは1の評価。その後も、「毛皮のエロス」「ジャンゴ/繋がれざる者」「ウォッチメン」などなど、たくさんの作品を紹介しています。そして殿堂入り作品としてラストに挙げられているのが「インビジブル」です。「言わずと知れたちんこ映画の古典。ちんこ映画といえばまずはコレ!!」。タイトルから分かるように透明人間のお話ですが、ボカシにより逆にそのものが強調されるという逆転の発想で、記憶に残る作品と相成ったわけですね!

photo 殿堂である

 ちなみに、このまとめが素敵なのは、ご開チンについてはよく分かるものの、どんな映画かサッパリ分からないところです。そんなまとめをなぜ作ったのかというと……「そこにちんこがあるから」だそうです。ノーリーズンかっけー!

関連キーワード

まとめ | 映画 | NAVERまとめ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」