ニュース
» 2013年06月05日 20時36分 公開

女性誌「VERY」の軽率なツイートに批判殺到 「妊婦さんに失礼」「ドン引き」

妊婦を侮辱したと受け取れる発言で炎上しています。

[ITmedia]

 女性誌「VERY」の公式Twitterアカウントが6月5日、妊婦に対して配慮の欠ける発言を投稿し、ユーザーから批判を浴びて謝罪するという出来事があった。一連のツイートはTogetterなどにまとまっている。

 発端は4日のツイート。7月号(7日発売)に掲載される「断乳太り」の特集を予告した上で「太るとか痩せるとかはともかく、男性からみると、自分の胸でミルクが生産されるという、珍・仰天・怪奇現象に平然としている女性というものに、生物的敗北感」とつぶやいた。

画像

 これに対し、「臨死!!江古田ちゃん」などで知られる漫画家の瀧波ユカリさんが「平然となんかしてない。可愛かったおっぱいが変わってくの悲しかった」と女性としての心境を吐露。軽はずみなツイートに「雑誌の公式アカウントにこんなふうに言われるなんて…って敗北感すごい」とあきれた様子だった。

 するとVERY編集部は瀧波さんに対しさらに「なるほど、妊娠授乳中にうかつな男が近づかないように『可愛くなく』一時的にトランスフォームするわけですね。妊婦ヌードが売れないわけです。そういう問題じゃないか」と返信。

画像

 これには瀧波さんが「編集部内でツイートの内容について検討されたほうがよいのではと思いますよ」と発言したり、漫画家の東村アキコさんが「妊婦さんに失礼ですよ」と苦言を呈したほか、ユーザーからは「ドン引き」「女性や妊婦を侮辱している」「女性の美しさが分からない人間が女性誌を創ってる訳ですね」などと批判が集まる結果となった。

 VERYはその後「女性の体は男性からみると不思議だ、ということを言いたかったのですがたしかに下品でした。気分を悪くされたみなさま申し訳ありませんでした」と謝罪。「先程のツイートはVERYの公式な見解ではありません。謹んで撤回させていただきます」と弁解した。

 VERYは30代の女性向けのファッション誌。7月号には「母の日も、どこか人と差がつく着こなしの秘訣」「母として、妻として、自分に自信が持てた女性がたどりつく、オシャレ」など、子育て世代に向けた記事を多く掲載しているようだ。

画像 後に謝罪。中の人は男性だったようだ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/16/news008.jpg 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  2. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  3. /nl/articles/2110/16/news042.jpg 木村カエラ&永山瑛太、仲睦まじい美術館デートに反響 「素敵!」「ご夫婦で行かれたのですね」とファンほっこり
  4. /nl/articles/2110/16/news014.jpg “いけにえ”に出された娘が望むのは…… かわいそうな話からの強火すぎる漫画に「このヒロイン大好き」「いいぞもっとやれ」
  5. /nl/articles/2110/15/news028.jpg 【漫画】好きでもないケーキを毎週買いに来るおじさん客、いら立ったバイトが“イジワル”をしかけると…… すれ違いから始まる交流に涙
  6. /nl/articles/2110/16/news040.jpg 浜田雅功&小川菜摘、32回目の結婚記念日に仲よし夫婦ショット 息子からの祝福&プレゼントに笑顔で「嬉しい〜!」
  7. /nl/articles/2106/06/news011.jpg 号泣する2歳児に黒猫が寄り添うと…… 子どもをあやしてくれる兄のような猫ちゃんにほっこり
  8. /nl/articles/2110/15/news145.jpg 仲里依紗、運転免許証も鮮やかなブルーの髪色で 派手さマシマシの写真公開し「2026年までこれか〜」
  9. /nl/articles/2006/13/news011.jpg 王子が一目ぼれしたガラスの靴の少女、その正体は……? 童話みたいにいかないラブコメ漫画に「続きが気になる」の声
  10. /nl/articles/2110/16/news017.jpg よくある「パワータイプの弟と頭脳タイプの兄」……と思ったら? 全部盛りな兄とかわいいだけの弟の漫画がギャップ萌えのような何か

先週の総合アクセスTOP10