ニュース
» 2013年06月06日 17時21分 公開

ジオン公国軍のモビルアーマー「ビグ・ザム」、ついに量産化に成功する(ただしとうふで)これで連邦軍に勝てる

大豆は“オデッサ”産をごく微量使用する謎のこだわり。

[ITmedia]

 ドズル・ザビに「ビグ・ザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわ!」と言わしめたジオン公国軍モビルアーマー「ビグ・ザム」が豆腐になっておとうふ戦線に投入された。

 相模屋食料がおくる「機動戦士ガンダム」とのコラボ商品第3弾は、「ビグ・ザム」を模した「ビグ・ザムとうふ」。価格は500円前後で、関東を中心としたスーパーマーケットやネットで6月7日に販売される。

画像 会場に陳列された「ビグ・ザムとうふ」。胴体と脚部に分かれている

 それに先立ち、お台場のガンダムフロント東京において相模屋食料代表取締役社長の鳥越淳司氏とシャア・アズナブル役の池田秀一さん、女優の加藤夏希さんが登壇した発表会が催された。

画像 左から加藤夏希さん、鳥越淳司代表取締役社長、池田秀一さん。鳥越氏の夢がまたひとつ叶った

 今回の「ビグ・ザムとうふ」は、第1弾となる「ザクとうふ」から1年経つことを記念したもので、当初の「ガンプラが欲しかった」という鳥越氏の夢を具現化したもの。ビグ・ザムは、「機動戦士ガンダム」の作品内では1年戦争終盤に登場し、地球連邦軍を圧倒的な力を見せつけながらも試作機に終わっている。もしもビグ・ザムが量産されていれば――。相模屋食料は、その“if”をとうふで実現したわけだ。これでジオンの勝利間違いなし!

画像 手に持つとその大きさが分かる

 パッケージはガンプラを彷彿(ほうふつ)とさせる大型サイズ。ビグ・ザムの胴体と脚をモチーフにしたとうふとご飯カップ、取り扱い説明書(作戦指令書)が同梱している。その存在感たるや、きっとスーパーの陳列棚を完膚無きまでに制圧してくれることだろう。

画像画像画像

 胴体はクリーミィで濃厚な味わいが楽しめるアボカド風味。ご飯との相性がよく、丼モノとして調理することをすすめている。脚部はプレーンなとうふで、そのまま冷奴として食べられる。毎回、鍋やデザートなどおとうふの食シーンを拡大してきたが、今回は“ご飯と食べる”を意識している。同梱されているご飯カップでご飯をよそい、その上にビグ・ザムが盛りつけられる……そんな戦場(食卓)が展開されることだろう。

 こだわりは原料にも至る。なんと原料となる大豆が作品にも登場する「オデッサ」周辺産のものをごく微量(0.1%以上)使用しているのだ。オデッサは現在のウクライナ近辺黒海沿岸部に位置し、作中ジオン突撃機動軍の地上拠点だった。膨大な地下資源を誇り、ジオンの生命線とも呼ばれたが、地球連邦軍の反攻作戦「オデッサ作戦」により陥落している。そんなオデッサの大豆をとうふに使用した例はなく、「ビグ・ザムとうふ」のために輸入したという。ジオン軍人でなくとも泣けるではないか!

 ちなみに「ザクとうふ」が200グラム、「鍋用!ズゴックとうふ」は170グラムだったのに対し、「ビグ・ザムとうふ」は圧巻の420グラムと特盛サイズ(脚部は120グラム)。たくさん食べたい単身者はもちろん、家族や友人など大人数で食べることを意識している。恒例のオリジナルジオラマレシピも発表会では公開されており、パーティーの際には盛り上がりそうだ。なお、オリジナルジオラマレシピ写真コンテスト「ビグ・ザム-1グランプリ」の開催も予定されている。応募方法はコンテストサイトを参照のこと。

画像画像画像 会場にはジオラマ例が展示。左から「ビグ・ザム丼 〜グラナダ戦〜」「ビグ・ザム丼 〜ピラフ戦〜」「ビグ・ザム丼 〜ソロモン戦〜」と題されている

画像画像

画像画像

 第1弾「ザクとうふ」、第2弾の「鍋用!ズゴックとうふ」「ザクとうふ デザート仕様」は、シリーズ累計で約260万機(260万丁)を突破するヒット商品となった。今夏のお中元セットとして6月下旬より相模屋楽天おとうふShopにて、「ザクとうふ」と「ビグ・ザムとうふ」を詰め合わせた「ソロモンセット」の発売も予定している。

画像 お中元だけでなく、プレゼントとしても最適です

画像 会場に飾られていた「ビグ・ザム」

 発表会では、池田さんが「前からぜひ赤いとうふをとお願いしているのにまた実現しなかった」と残念がる場面も。赤がダメなら金色でもいいので相模屋食料さん、いかがでしょうか? また、加藤さんももし次があれば「小さいサイズで味噌汁に入れられるのが欲しい」と特にカレー風味ザクレロ型とうふのアイデアを披露した。

 特設サイトでは今回制作されたPV動画も公開されている。

画像 公開されている動画はこちら

画像

画像

画像 発進

画像 1機でもこれほどの強さ

画像 量産しましょう!

画像 支えてくれればジオンは勝つよ

画像 オデッサの大豆を使用(ごく微量)

画像 相模屋食料の工場では続々と量産中

画像 ビグ

画像 ザム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. めちゃくちゃ目立ちそう! 元俳優・成宮寛貴、ほぼ変装なしのディズニーシーに現れた姿がオーラだだ漏れ
  2. 尼崎市が全市民情報流出の会見でUSBのパスワード桁数を言ってしまいネット総ツッコミ 「情報セキュリティの教材か?」「やらかし重ねてるの面白かった」
  3. 1匹の子猫を保護すると……草むらから子猫の群れが! 助けを求める様に寄ってくる姿がいじらしい【米】
  4. 入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
  5. よそ者には厳しい甲斐犬が、家族と認めた子柴犬を…… 全力で守る姿に「深い愛情に泣ける」「誠実さがかわいい」
  6. パパ、10時間ぶりの帰宅でワンコの感情が…… 大爆発!!→体当たりするゴールデンレトリバーがいとおしい
  7. YOSHIKI、母親の四十九日で生まれ故郷へ 喪服姿で悲しみを吐露「I miss my mother」
  8. 「私はどん底に居ました」 小林麻耶、妹・麻央さんの命日に思い吐露「真実を伝えるしかないと死を考えたことも」
  9. ちょっと窓を閉めただけで、ゴールデンレトリバーの表情が…… この世の終わりのようなお顔が抱きしめたくなる
  10. 柴犬が散歩中、ノラの子猫たちに囲まれて…… 迫力におされて全く進めない姿が応援したくなる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 有料スペースに乱入、道具を勝手に持ち出し…… 関電工労組の関係者がキャンプ場でモラルを欠く行為、Twitterでユーザーが被害を投稿
  2. 「皆様のご不満を招く原因だった」栗山千明、“百万石まつり”の撮影禁止騒動を謝罪 観客は「感謝しかありません」
  3. ダルビッシュ有&聖子、14歳息子のピッチングがすでに大物 「球速も相当出てる」「アスリート遺伝子スゴい」
  4. 息子を必死で追いかけてきた子猫を保護→1年後…… 美猫に成長したビフォーアフターに「幸せを運んできましたね」の声
  5. 野口五郎、20歳になったピアニストの娘と乾杯 「娘はカシスソーダ! 僕はハイボール!」
  6. 「めっちゃ恥ずかしい」 平嶋夏海、魅惑の「峰不二子スタイル」で橋本梨菜とお色気ツーリング 「すごいコラボやなぁ」の声
  7. ニコール・キッドマン、ネットで酷評された“54歳の女子高生”スタイルの真相を語る 「何考えてたんだろう?」
  8. 坂口杏里さん、夫の鍛え上げた上腕に抱きつくラブラブ2ショット 「旦那は格闘技もやってるから、ムキムキ」
  9. 大家に「何でもしていい」と言われた結果 → 台所が隠れ家バー風に! DIYでリフォームした部屋の変化に驚きの声
  10. 猫にボールを投げた飼い主さん、“1時間全力謝罪”する事態に!? 顔面直撃した猫の表情に「笑っちゃいました」