ニュース
» 2013年06月07日 20時16分 公開

北陸新幹線の駅名発表 「黒部宇奈月温泉」「上越妙高」など

黒部宇奈月温泉は新幹線の駅名としては一番字数が多い。

[ねとらぼ]

 JR東日本・西日本は、2014年開業の北陸新幹線の新駅の名称を発表した。

 「上越妙高駅」(新潟県上越市)、「黒部宇奈月温泉駅」(富山県黒部市)、「新高岡駅」(富山県高岡市)が開業する。黒部宇奈月温泉は山形新幹線のさくらんぼ東根・かみのやま温泉と並んで最も字数の多い新幹線の駅名となる。

黒部宇奈月温泉駅イメージ(駅名は仮称の「新黒部」となっている)
開業に向けてカウントダウン中の黒部宇奈月温泉駅サイト

 JR西日本・東日本は現在、北陸新幹線の「列車名」を募集中

関連キーワード

新幹線 | JRグループ | 温泉 | 開業


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.