ニュース
» 2013年06月10日 14時53分 公開

巨大うんちに鼻水おじさん? からだの仕組みが学習できる「からだのひみつ大冒険」

キタないモノにはワケがある。

[ITmedia]

 うんち、おしっこ、オナラ、ゲップ……。うんち、おしっこ、オナラ、ゲップ……。大事なことなので2回言いました。

 「からだの中のキタナイもの」をテーマに、巨大な人体の中を巡ってからだのしくみが学べる参加型の科学イベント「グロッソロジー『からだのひみつ大冒険 2013』」が、7月20日から9月1日までの期間、幕張メッセ(千葉県幕張市)で開催される。

 「からだのひみつ大冒険」は全米で1000万人の子どもたちを魅了したイベントで、関東初上陸となる。会場全体を人体に見立て、巨大な口から入り、食道から胃へと続くすべり台や大腸のトンネルを経て、食べ物がうんちになるまでを体験できる。途中、時々飛んでくる鼻水に注意しながら鼻水の原理を説明してくれたり、ゲップ少年に出会ったりとなかなか油断できない仕掛けもあるようだ。

 チケット価格は大人1600円(前売1400円)、子ども900円(前売700円)。

画像 からだのきたないものだって、ちゃんと大切な役割を持っている

画像 鼻水おじさんやすべりだ胃、おできクライミングなど子ども大喜び間違いなし

(C)からだのひみつ大冒険2013

関連キーワード

子供 | イベント | 学習 | 幕張メッセ | 参加型 | 科学


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」