ニュース
» 2013年06月10日 19時20分 公開

10万年後、人類はアニメ顔になっている?

アーティストと学者の予想がすごい。

[ねとらぼ]

 10万年後の人類はいったいどんな姿をしているのか――アーティストと科学者による予想がなかなか不気味です。

 アーティストのNikolay Lamm氏と、ワシントン大学の計算ゲノム学者Alan Kwan氏が予想する未来の人類は、漫画やアニメのキャラのように目が大きな顔になっています。

Nikolay Lamm氏のブログ

 両氏は、人類が遺伝子工学によって、ニーズに応じて生態や進化を操る未来を想像しています。このころの人類はコミュニケーション機能付きのコンタクトレンズや埋め込み型の小型の骨伝導デバイスを活用しているだろう、とも。

 未来の人類は脳が大きくなって額がやや広くなっています。宇宙コロニーへの移住の結果、太陽や地球から遠くて暗いコロニーの環境に対応して目が大きくなり、有害な紫外線のダメージを軽減するために肌の色素も濃くなります。無重力・低重力状態では視覚で上下を判断しづらいため、視覚の混乱を和らげるためにまぶたが厚くなったり、眉弓(目の上)が張り出すともKwan氏は説明しています。

 結果、10万年後の人類の顔はくっきりした輪郭にまっすぐな鼻、大きな目、左右対称のパーツ配置と、人間が魅力的と思う特徴に偏ることに。宇宙線から目を守るために、半月ヒダ(退化した瞬膜(鳥などが持つ第3のまぶた)の名残)が再び機能するようになるとの予測も述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2106/24/news111.jpg 加藤貴子、義父母&実母との共同生活をスタート リノベーションに引っ越し、子どもの転園で「この半年間は怒濤」
  2. /nl/articles/2106/24/news082.jpg 広田レオナ、肺がん手術後の激細姿に焦り「痩せないようにもっと努力します」 面やつれには不安「顔も結構ヤバい」
  3. /nl/articles/2106/24/news092.jpg 伊藤かずえ、愛車「初代シーマ」と約1カ月ぶりの再会 バラバラな姿に戸惑いも「こんな形のシーマを見るなんて」
  4. /nl/articles/2106/23/news136.jpg 整形男子・アレン、500万円かけた差し歯に深刻なトラブル 「放心状態です」「高額な費用が掛かってくる」
  5. /nl/articles/2106/23/news011.jpg 大きな馬の顔からひょっこりのぞいているのは…… やんちゃな子猫をかばう優しい馬の光景に癒やされる
  6. /nl/articles/2106/24/news164.jpg がん闘病の大島康徳、退院を報告 1週間ぶりに会う妻らに感謝「皆、皆 ありがとう」 
  7. /nl/articles/2106/23/news036.jpg 数年ぶりに「ポケGO」再開したら神ゲーになってた 復帰組による布教漫画に「やりたくなった」「私も再開した」
  8. /nl/articles/2106/24/news088.jpg 南明奈と濱口優、約2週間ぶりにインスタ更新 「しっかりご飯食べてしっかり寝て元気です」「夫婦で笑顔で過ごそうと思います」
  9. /nl/articles/2106/23/news129.jpg 【そんなことある?】お腹が出てきたので検査したら「まぁ脂肪ですね」「ただそれとは関係ないけど妊娠してますね」と言われた話
  10. /nl/articles/2106/24/news150.jpg 渡辺満里奈、長女の11歳バースデーに“パパそっくり”な赤ちゃん写真公開 「おめめパッチリ!」「そのまんまだ」

先月の総合アクセスTOP10