ニュース
» 2013年06月10日 19時20分 公開

10万年後、人類はアニメ顔になっている?

アーティストと学者の予想がすごい。

[ねとらぼ]

 10万年後の人類はいったいどんな姿をしているのか――アーティストと科学者による予想がなかなか不気味です。

 アーティストのNikolay Lamm氏と、ワシントン大学の計算ゲノム学者Alan Kwan氏が予想する未来の人類は、漫画やアニメのキャラのように目が大きな顔になっています。

Nikolay Lamm氏のブログ

 両氏は、人類が遺伝子工学によって、ニーズに応じて生態や進化を操る未来を想像しています。このころの人類はコミュニケーション機能付きのコンタクトレンズや埋め込み型の小型の骨伝導デバイスを活用しているだろう、とも。

 未来の人類は脳が大きくなって額がやや広くなっています。宇宙コロニーへの移住の結果、太陽や地球から遠くて暗いコロニーの環境に対応して目が大きくなり、有害な紫外線のダメージを軽減するために肌の色素も濃くなります。無重力・低重力状態では視覚で上下を判断しづらいため、視覚の混乱を和らげるためにまぶたが厚くなったり、眉弓(目の上)が張り出すともKwan氏は説明しています。

 結果、10万年後の人類の顔はくっきりした輪郭にまっすぐな鼻、大きな目、左右対称のパーツ配置と、人間が魅力的と思う特徴に偏ることに。宇宙線から目を守るために、半月ヒダ(退化した瞬膜(鳥などが持つ第3のまぶた)の名残)が再び機能するようになるとの予測も述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2010/24/news035.jpg 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  2. /nl/articles/2010/24/news016.jpg 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. /nl/articles/2010/24/news004.jpg 「うちの子に何するニャ!(怒)」 子猫を守ろうと、父猫にパンチをくらわせる母猫がたのもしい
  4. /nl/articles/2010/23/news160.jpg 「こんな禰豆子は嫌だ」 マンウィズ、満を持して『鬼滅の刃』コスプレ披露 人間の流行にちゃっかり乗ってしまう
  5. /nl/articles/2010/23/news015.jpg 子猫「えいっ、やあっ!(コテッ)」 ぬいぐるみに戦いをいどむ子猫がずっと見ていたくなるかわいさ
  6. /nl/articles/2010/23/news131.jpg 「たまたまそこに居合わせただけ」で死にかけた不運な男 接触事故を起こしたクルマが横転、背後から転がり迫ってくるシーンを捉えた映像が怖すぎる
  7. /nl/articles/2010/23/news021.jpg 「嫌よ!」「個人情報じゃない!」って言わないで なぜ薬局で保険証提示が必要なのかを説明する漫画が分かりやすい
  8. /nl/articles/2010/23/news092.jpg 1年間ケアし続けた“爪”のビフォーアフターが衝撃 「爪の形って変わるの!?」「私もがんばろ」
  9. /nl/articles/2010/24/news008.jpg 猫「はさむのやめろニャ(怒)」 兄猫に顔をホールドされる妹猫の表情がおもしろい
  10. /nl/articles/2010/23/news102.jpg キバvsキング 「ルパンの娘」瀬戸康史&新納慎也の対決実現に仮面ライダーファン歓喜 放送局を超えた猛プッシュに「公式でも言っちゃったよ」