ニュース
» 2013年06月11日 14時33分 公開

現実ではしりとりで「結婚しよう」とプロポーズしたら「うんこ」と即答されるらしい

どうしてこうなった。

[ITmedia]

 一世一代のプロポーズならやっぱり素敵な形で行いたいと思うのが男心。ところが必ずしもうまくいくとは限らないようで、マイナビニュースQ&Aに投稿されたある悩み相談が悲しいことになっています。

画像

 投稿者は、5年間付き合っている彼女とそろそろ結婚を考えているという26歳の男性。ある時、しりとりをしていると彼女が「ポッケ」と言ったそうです。これはチャンスと思った男性は「結婚しよう」とプロポーズ。色よい返事を期待したはずが現実は甘くなく、彼女は光の速さで「うんこ」と即答したそうです。なんでだよ! そこは「うん」でハッピーエンドでいいよ!

 男性はその後もめげずにしりとりでアプローチするも彼女の反応は淡白なもの。「この先ずっと一緒にいたい!」には「胃潰瘍」、「海より深く愛してる!」には「ルイジアナ」と返されたそうです。男性が諦めて「内閣総理大臣」と「ん」で終わろうとしても「神保町」と切り返してくるなど、謎のしりとり力の高さを見せつける彼女。もしかすると照れ隠し……なのかもしれません。

画像 しりとりプロポーズは漫画「プラネテス」にも登場していました

関連キーワード

プロポーズ | 結婚 | 投稿 | マイナビ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する