ニュース
» 2013年06月17日 08時56分 公開

梅雨に負けない! 雨の日でも女子が喜ぶデートって?モテ機 Vol.56

うっとうしい梅雨シーズン。でも、雨の日だからこそポイントアップできるデートもあるみたい。ネットを活用して楽しもう。

[池田園子,ねとらぼ]

 あと3週間ほど続く梅雨。毎日ジメジメして、なんだか気分もアガらない……。一体皆さん、梅雨シーズンにどんなデートをしているのか。そもそも出かけているのか、ひたすら“お籠もり”しているのか。周囲に話を聞いてみた。

梅雨に全く出かけない男子って……お天気情報サイトの出番

 「『あまりの湿気に耐えられないから』という理由で、うちの彼は梅雨シーズンになると、家デートしかしてくれません」。こう話すのはIT企業に勤める27歳のA子。最初から極端な例がきた。「髪の毛もモシャモシャになって、服もジメッとしちゃうのがイヤだと言っていました」と彼女は続ける。確かに湿気を含んで髪の毛が爆発するのは分かるけど、服の湿りは感じたことがなかった……。

 メーカーに勤める29歳のB子は「梅雨の時期は彼とは基本的に家で会うのが多かったけど、『家ばかりはつまんなすぎる!』と私が爆発しまして、2〜3週間に1回はたとえ雨でも週末にお出かけしています」と話す。おうちデートが続きすぎると、アクティブ系な女子は相当なストレスを貯めることになる。雨情報が分かる「東京アメッシュ」やピンポイント検索ができるウェザーニューズ、雨を教えてくれるアプリ「森田さんの雨デス」などを活用して、休日の朝、雨の様子をチェックしてみてはどうだろうか。徐々にやんでくる雨であれば、思い切って出かけてみるといいかもしれない。

梅雨ならでは! 動画で楽しむ「おうちデート」

 しかし、毎回ムリに出かける必要はない。雨の日だからこそ、家でまったりするひとときも大事にしたい。「私が会員登録している『Hulu』で映画鑑賞しまくりです」と話すのは、公務員として働く28歳のC子。食料品を買い込み、週末は一歩も外に出ることなく、カップルふたりでひたすら映画三昧なのだとか。一歩も外に出ないと言うとちょっと不健康っぽいけど、ぜいたくな時間を過ごしているようにも思える。ちなみにHuluなどの動画配信サービスには、月額980円〜で好きなだけ作品を見放題できたり、レンタルショップへ出向かなくてもいいなど、メリットがたくさんある。カップルのどちらかが会員になっておくといいかも。

 「YouTubeでももクロ(ももいろクローバーZ)の動画を彼と見てます。ふたりともファンなんです」とやたらミーハーっぽいのは、先述のA子。この調子だとあえて外出しなくても、仲が良さそう……。共通して応援するアイドルなどがいれば、ひたすら動画サイトを眺めていても、飽きずに過ごせそうだ。ほかにも動画サイトで「おもしろ動画」「ウケる話」などと検索すると、「笑える動画がたくさん出てきて楽しめる」といった意見もあった。皆、動画サイトの活用法が完璧。

Webサイトで「雨の日割引」を探そう

 とはいえ、いつも家にいるのも、(彼女の)精神衛生上良くないので、雨の日でもたまには外に出かけてみよう、と女子を代表して伝えておくことにする。個人的には雨の日ならプラネタリウムや水族館ではと思っていたが、最近のデートスポットは進化しているらしい。

 「『雨の日割引』されるスポットを探して行きます。例えば横浜ランドマークタワーの展望台フロアとか。雨の日は半額以下で入れますよ」とおトク情報に詳しいのは、イベント関連会社に勤める26歳のD子。知らなかった! いわゆる雨の日特典って、スーパーとかクリーニング屋だけじゃなかったのね。確かに探してみると意外にも、Webサイトの端に割引情報が書かれていたり、割引クーポンが付いていることもある。この時期は「雨の日割引」が適用される飲食店も多い。せめて食事だけでも、近場の気になるお店へ出かけてみてはどうだろうか。デートしてる感も出るので、彼女も満足するに違いない。

 梅雨だからといって、家にこもりすぎず、ときにはお出かけしよう!

※編集部注:筆者の経験と周辺取材を基にしているため、ここで挙げた方法を実践したからといって、すべての男子がモテるとは言い切れません。

関連キーワード

モテ機 | 梅雨 | デート | 動画 | 動画配信 | Hulu | モテ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  2. 石橋貴明&鈴木保奈美が離婚報告 今後は“事務所社長と所属俳優”として「新たなパートナーシップ」構築
  3. 元ブルゾンちえみ・藤原史織、最新ショットに反響 「更に痩せた?? 可愛すぎる」「素敵です!! 足細いですね」
  4. 「美容師人生の集大成を見せる」 タンザニアハーフ女子を縮毛矯正したら「美容師ナメてた」「人生変わるレベル」と360万再生
  5. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  6. 怒られたシェパード、柴犬の後ろに隠れたけど…… でっかくて丸見えなしょんぼりワンコが応援したくなる
  7. 塚本高史、中2長女&小6長男の背の高さに驚き 「なんじゃこいつらの成長の早さは!」「俺身長抜かれるんか?」
  8. 「声出して笑った」「狂人度高くて好き」 自転車泥棒を防ごうと不吉そうな箱を自作→まさかの結末迎える漫画が話題に
  9. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  10. 基地で生まれ育った子猫、兵士が足踏みすると…… まねをして一緒に行進する姿がかわいい

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」