ニュース
» 2013年06月27日 19時55分 公開

おまえら、悪魔の実がお台場で食えるぞ 「ワンピースレストラン バラティエ」に行ってきた

「〜支配から開放された日 終わらぬ幸せの宴〜 ココヤシ村の長い夜 骨付き牛肩ロース肉のロースト 海賊たちの宴のソース 財宝仕立てのレンズ豆の温製サラダ添え(ライスorブレッド付き)」って長いよ。

[朝井麻由美,ねとらぼ]

 マンガ「ONE PIECE」の序盤で泣けるエピソードといえば、ナミの「ルフィ……助けて……」と、サンジの「くそお世話になりました!!!」がツートップではないだろうか。明日6月28日に東京・お台場にオープンする「ワンピースレストラン バラティエ」では、そんなサンジやナミのエピソードはもちろん、マンガに出てくるあらゆる名シーンをイメージした料理にありつける。

 まずは外観。もちろんあの「バラティエ」と同じだ。

画像 すぐ横にはイーストブルー……ではなく、東京湾が

 レストランの中に入ると、食材の海王類が多数並び、“クソレストラン”の予約用と思われる電伝虫(ゼフ仕様)が。

画像
画像
画像 「ヘイまいど、こちらクソレストラン。……ご予約で?」

 そしてなんと、オーナー・ゼフとサンジもいた。

画像 「食いたくてこの店にたどり着いたクソ野郎がいたら食べさせてやるぜ」
画像 「んナミさ〜〜〜ん!」

 最初にオーダーしてみたのは「ONE PIECE」の原点とも言えるあのシーンを再現したメニュー。「〜友を助けるため シャンクスとの誓い〜 輪切りにしたエレファントホンマグロのグリル “赤髪と3本の傷”ジンジャーソース(ライスorブレッド付き)」(1900ベリー)。サンジがグランドライン直前のローグタウンで購入していたあのエレファントホンマグロが使われているらしい。マンガでは、鼻の部分がおいしいと言われていたが、このグリルはどこの部位だろう……? あ、1ベリー=1円で換算してね。

画像

 次は、ナミのココヤシ村解放エピソードが元になっているメニューだ。「〜支配から開放された日 終わらぬ幸せの宴〜 ココヤシ村の長い夜 骨付き牛肩ロース肉のロースト 海賊たちの宴のソース 財宝仕立てのレンズ豆の温製サラダ添え(ライスorブレッド付き)」(2800ベリー)

画像

 ほかにも、ウソップ海賊団に見立ててたまねぎ、ピーマン、ニンジンがたっぷり使われたパスタ「〜“やさしいウソつき” 誇り高き戦士の出航〜」(1250ベリー)や、サンジがナミさんに捧げたマチェドニア、風車が添えてあるみかんゼリーなど、見ているだけでマンガのシーンが蘇り、涙腺が刺激される。

画像 「紳士のたしなみ お詫びのパンナコッタ&マチェドニアのコラボ みかんソースを添えて」(750ベリー)
画像 「ナミのみかんゼリー」(480ベリー)
画像 「赤っ鼻の大冒険 “フランボワーズムース” バラバラのフルーツを添えて」(700ベリー)

 ドリンクメニューも抜かりがない。サンジの「オールブルーって知ってるか?」のセリフをイメージしたノンアルコールカクテル「ブルーオーシャン」(650ベリー)や、ココヤシ村でとれた「ベルメールさんのみかんジュース」(650ベリー)に混じって、壊血病にかかったヨサクが飲んでいた「か……か……紙一重か…… 与作を助けたライムジュース」(650ベリー)といったマニアックなものまで網羅されている。

画像 「ウソップ 本物の勇敢なる海の戦士になる為に ミックスベジタブルジュースのレッドアイ」(780ベリー)

 そして、ここに来たら何としても食べておきたいのはこれだ。

画像 ディナーのコース専用メニュー

 仲間たちとの感動のシーンが詰め込まれた料理に、悪魔の実までが堪能できる「バラティエ」は、紛れもなく“クソうめェ”レストランだった。ちなみに、メニューは4カ月に1回程のペースで入れ替わる。詳細は未定だがアラバスタ編や空島編など、毎回エピソードに沿った料理が登場するのだという。

 筆者が最も食べたいと切望してやまないのは、ウォーターセブンの「水水肉」なのだが、この願いが叶う日も来るのだろうか……? 4カ月後か、8カ月後か、1年以上後になるのか。レストランバラティエ、長い間!! クソお世話になります!!!

  • 店舗名称:「ワンピースレストラン バラティエ」
  • オープン日:2013年6月28日(金)〜
  • 場所:東京都港区台場2丁目4番8号 フジテレビ本社7F屋上庭園
  • 営業時間:午前10時30分〜午後10時

朝井麻由美(@moyomoyomoyo)は、体当たり取材・イベント取材を得意とするフリーライター。一風変わったスポットに潜入&体験した記事は100本を超える。主に「週刊SPA!」や「DIME」などの男性誌で執筆するほか、「日刊サイゾー」ではB級スポットを巡る「散歩師・朝井がゆく!」を好評連載中。ゲームと雑貨とパズルが好き。コスプレするのもわりと好き。ウニとイチゴがあればだいたいご機嫌。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/29/news029.jpg 漫画版「幼女戦記」作者が職業を隠し漫画教室に通う話が喜劇 先生「あなたはKADOKAWAに向いてそう」
  2. /nl/articles/2011/28/news042.jpg 「ぺりかんになりたい」「キングコブラを飼育してほしい」 無茶ぶり質問にガチ回答する「イングランドの丘」の飼育員さんが話題に
  3. /nl/articles/2011/29/news007.jpg 鍵を閉めずに出かけて帰ってきたらナイフを持った友人が…… 施錠の大事さが分かる漫画に鳥肌が立つ
  4. /nl/articles/2011/28/news034.jpg もし「鬼滅映画キャラが実は全員俳優だったら」を描いた撮影現場漫画にほっこり 「好きな世界観」「優しい世界」と話題に
  5. /nl/articles/2011/29/news005.jpg 「リアル岩合さん」「すごいニャンコがあらわれた!」 ファインダーをのぞく子猫カメラマンに才能があふれている
  6. /nl/articles/2011/28/news003.jpg 「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
  7. /nl/articles/2011/29/news009.jpg 視力を与える代わり、10年後に命をもらう―― 悪魔と契約した盲目の少女、暖かくも切ない結末に涙
  8. /nl/articles/2011/29/news038.jpg 『クッキングパパ』塩盛りサラミを酒で流し込む“内臓破壊飲み”回話題に → 公式が即座に無料公開
  9. /nl/articles/1907/22/news088.jpg 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  10. /nl/articles/2011/29/news002.jpg ゾンビになったおじいちゃん(享年22歳)が孫のためにがんばる 笑えてホロリとくるコメディ漫画がステキ