ニュース
» 2013年06月28日 11時31分 公開

俺妹モノレール、アナウンス録音客が「うるさい、黙れ」 複数の迷惑行為に公式が注意喚起

「俺の妹。号」は「俺のもの。号」じゃないからね。

[ねとらぼ]

 千葉モノレールが「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」とコラボして運行中の「俺の妹。号」で、録音・撮影などに関する迷惑行為が続いています。同社はホームページに「ファンのみなさまへのお願い」を掲載し、安全運行への協力を呼びかけています。

photo 「俺の妹。号」時刻表ページに掲載された「ファンのみなさまへのお願い」

 同社によれば、声優の車内アナウンスを録音中の客が、会話をしていたほかの客に「うるさい、黙れ」と暴言を吐くトラブルがあったそうです。また、大きな録音機材が通行の妨げとなり、怪我をしそうになる事例も発生しているとのこと。

 撮影ファンにおいても、駅到着のたびにホームに出て車体を撮影する事例、発車ベルがなってからも撮影を続け、ドアが閉まる瞬間に飛び込み乗車をする事例、反対側のホームから撮影して、そのホームから発着する列車に気づかない事例などが発生しているといいます。

 俺妹号については、同社は以前にも一部ファンのマナーの悪さについて「撮影に関してのお願い」で自制を呼びかけていましたが、6月8日に桐乃・黒猫による車内アナウンスがスタートしたことで、今度は録音関連のトラブルも発生し、再びの注意喚起を出さざるを得なくなったもようです。

photo 声優車内アナウンスのスタート前にもサイトで注意を呼びかけていた

 同社は「大勢のファンの方にお越しいただき、千葉モノレール社員一同大変うれしく思っております」と述べつつ、トラブルが続けば「俺の妹。号」の運行継続ができなくなる場合もあるとして、ファンの協力を求めています。「ファンの皆様には当モノレールが地域にお住まいの方の日常の足であることをご理解頂き、ご利用頂くすべてのお客様が快適にご乗車できるようご協力をお願いします」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響