ニュース
» 2013年06月28日 11時31分 公開

俺妹モノレール、アナウンス録音客が「うるさい、黙れ」 複数の迷惑行為に公式が注意喚起

「俺の妹。号」は「俺のもの。号」じゃないからね。

[ねとらぼ]

 千葉モノレールが「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」とコラボして運行中の「俺の妹。号」で、録音・撮影などに関する迷惑行為が続いています。同社はホームページに「ファンのみなさまへのお願い」を掲載し、安全運行への協力を呼びかけています。

photo 「俺の妹。号」時刻表ページに掲載された「ファンのみなさまへのお願い」

 同社によれば、声優の車内アナウンスを録音中の客が、会話をしていたほかの客に「うるさい、黙れ」と暴言を吐くトラブルがあったそうです。また、大きな録音機材が通行の妨げとなり、怪我をしそうになる事例も発生しているとのこと。

 撮影ファンにおいても、駅到着のたびにホームに出て車体を撮影する事例、発車ベルがなってからも撮影を続け、ドアが閉まる瞬間に飛び込み乗車をする事例、反対側のホームから撮影して、そのホームから発着する列車に気づかない事例などが発生しているといいます。

 俺妹号については、同社は以前にも一部ファンのマナーの悪さについて「撮影に関してのお願い」で自制を呼びかけていましたが、6月8日に桐乃・黒猫による車内アナウンスがスタートしたことで、今度は録音関連のトラブルも発生し、再びの注意喚起を出さざるを得なくなったもようです。

photo 声優車内アナウンスのスタート前にもサイトで注意を呼びかけていた

 同社は「大勢のファンの方にお越しいただき、千葉モノレール社員一同大変うれしく思っております」と述べつつ、トラブルが続けば「俺の妹。号」の運行継続ができなくなる場合もあるとして、ファンの協力を求めています。「ファンの皆様には当モノレールが地域にお住まいの方の日常の足であることをご理解頂き、ご利用頂くすべてのお客様が快適にご乗車できるようご協力をお願いします」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響