ニュース
» 2013年07月03日 21時29分 公開

日々是遊戯:動画再生数が増えると売上も伸びる!? GoogleがYouTubeのゲーム動画について調査

YouTubeでもゲーム動画は増えてるみたいですね。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 Googleが先日公開した「Gamers on YouTube」という調査報告が話題になっています。ゲーマーとゲーム動画の関係や視聴スタイルについて調査したもので、非常に興味深いデータが数多く掲載されています。

画像

 Googleの統計によると、YouTubeにおけるゲーム動画の視聴時間は2011年→2012年で約2倍に増加しており、「ゲーマーたちが動画視聴に費やす時間は年々増えている」とのこと。特に土日や夏休みなどには視聴時間が延びる傾向があり、視聴のピークタイムは午後6時〜午後9時。また近年では3人に1人がタブレットやスマートフォンから視聴しているとの結果も得られたそうです。

画像 ゲーム動画のジャンルを「Announcement(告知)」「Gameplay Demo(プレイデモ)」「Launch(発売)」「Game Powered Entertainment(おもしろ動画)」「Tutorial(解説)」「Walkthrough(プレイ動画)」「Review(レビュー)」の7つに分類している点もユニーク

 さらに興味深いのが、「メーカー公式動画」と「ユーザー投稿動画」の関係。2012年のセールストップ10にランクインしたゲームを対象に、それぞれYouTubeに投稿されている動画の視聴回数を計測したところ、メーカー公式動画は約50%、ユーザー投稿動画は約47%とほぼ視聴回数は半々という結果に(残り3%はメディアによるレビュー動画など)。また調査の結果、「発売前の動画再生回数とゲームの売上には密接な関係がある」ことも分かったとのこと。「ゲーム動画は今やゲーマーが多くの時間を費やす場であり、彼らと深い関係を築くためにも、ゲームメーカーは積極的にここへ進出していくべきである」とリポートは締めくくられています。

 元のリポートは英語ですが、ゲームやマーケティングに興味のある人にとっては一見の価値あり。今やゲームの宣伝やコミュニティ運営において、動画サイトは無視できない存在と言えそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  2. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. ありま猛『連ちゃんパパ』がなぜか突然ネットで流行 「スナック菓子感覚で摂取できる地獄」など悪夢のような感想が集まる
  6. 特別定額給付金の郵送申請は「給付対象者」欄を要チェック うっかり給付金を「希望しない」に印をつけていませんか?
  7. 「家出少女を保護して数年」 有吉弘行、HKT48現役時代から投稿してきた指原莉乃との2ショットをまたも更新(2年ぶり4回目)
  8. 母「とりあえず離婚したよ」 ハッシュタグ「あなたに来たとんでもないLINE」に衝撃ツイート続々
  9. 存在しないはずの“むつ小川原コイン”の謎を追う 「陸上自衛隊で購入した」情報提供者が出現、八戸駐屯地を取材
  10. 「とがったツイートは問題視していません」 小湊鐵道公式Twitter担当者なぜ解任? 小湊鐵道に聞いた