ニュース
» 2013年07月05日 16時04分 公開

特撮の神様・円谷英二のふるさとで「特撮塾@ふくしま」開催 庵野秀明さんら語る

スピーカーは庵野秀明さんや「巨神兵東京に現わる」特撮監督の尾上克郎さんら。KADOKAWA社長もゲストで登場する。

[ねとらぼ]

 特撮分野の第一線の作り手たちが特撮の現状を語るトークセッション「特撮塾@ふくしま」が8月4日、「特撮の神様」と言われる円谷英二さんの出身地・福島県須賀川市で開催される。

画像 「特撮塾@ふくしま」公式ページ。「日本の特撮文化を残す方法を一緒に考えてみませんか。」

 スピーカーは庵野秀明さん(監督・プロデューサー)、尾上克郎さん(特撮研究所 専務取締役/特撮監督)、原口智生さん(映画監督・特技監督・造型師)、樋口真嗣さん(映画監督)、三池敏夫さん(特撮研究所/特技監督)の5人。さらにゲストスピーカーとして井上伸一郎さん(KADOKAWA代表取締役専務)を迎える。

 現在、特撮文化・技術の未来への継承、貴重な文化遺産としてミニチュアなどの保存が真剣に検討され始めているところであり、5月には「日本特撮に関する調査」が注目を集めた。そうした中で、今回のトークセッションでは特撮の現状や未来への継承が語られる。

 会場は福島空港公園「21世紀建設館」(緑のスポーツエリア内)。参加費無料、事前申込制で定員200人(抽選)となっている。主催は文化庁。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.