ニュース
» 2013年07月11日 13時20分 公開

おちゃめ:シャープ欧州CEOがツール・ド・フランス勝利を喜び社内でジャージ姿に→いっこうに脱がない事案が発生

面白い方ですね。自転車好きらしいです。

[ねとらぼ]

 シャープのTwitterアカウント「@SHARP_JP」が、シャープの欧州統轄会社「Sharp Electronics(Europe)」のポール・モレニュー(Paul Molyneux)CEOのおちゃめな側面を紹介しています。紹介された写真には、コピー機の前になぜかサイクルジャージ姿でたたずむモレニューCEOが。なんかシュールだぞ……?

 なんでも、同社がスポンサーを務めるロードレースチーム「ガーミン・シャープ」がツール・ド・フランス第9ステージを制し、その興奮冷めやらないモレニューCEOが会社でもチームのジャージを着用しているとのこと。モレニューCEOは自身もサイクリストで、仕事を超えて勝利を喜んでいるようです。Twitterアカウント「@Sharp Europe」がその様子を投稿し、それを@SHARP_JPが日本のユーザーに向けて紹介していました。

photo @Sharp Europeのアカウントページもガーミン・シャープをフィーチャー

 @SHARP_JPいわく、モレニューCEOはジャージを脱ぐことを「頑に拒否し続けている模様」で、2日後に投稿された写真にもジャージ姿のCEOが。え、まだ脱いでなかったのか! モレニューCEO、面白いです!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.