ニュース
» 2013年07月15日 16時01分 公開

ミラノで渋滞を起こす激うまジェラート店が日本上陸! ちょっと並んでくるわ並んでも食べたい

ミラノと麻布十番でしか食べられません。

[北本祐子,ねとらぼ]

 暑い夏! 夏といえば、冷たいスイーツが格段と美味しく感じる季節ですねぇ。でも、そんなこじつけが必要ないほどの激うまスイーツが日本上陸するのです。どれぐらい激うまかというと、イタリア・ミラノの高級住宅地で、その店のために渋滞が発生するほど!

 その人気店の名は、「ジェラテリア マルゲラ」。

画像 日本では麻布十番に7月14日にオープンする

 ジェラテリア マルゲラは、ジェラテリアジェラート職人であるフランコ・プラヴェットーニさんによって1979年5月5日に創業。元々はフランコさんの両親の経営するバールのジェラートから着想を得た“Gelateria Artigianale(手仕事の、職人の)”としてスタート。当時はジェラートというものはテーブルに座って食べるのが主流で、ジェラート専門店という新しいジャンルを開拓。創業から34年間、旬の新鮮な食材を用いた伝統的な製法を守っています。

 ミラノっ子からヘルシーなジェラート店として愛され続けてきたお店は、多い時で1日3000人の来店。週末には店の前に多くの列ができるため、高級住宅地のなかにあるためそこに突如現れる行列は“マルゲラ渋滞”と呼ばれているとか。また、その様子はイタリアのBocconi大学の教授により、「面積効率の最も良い店」として研究されたこともあるほど。

 さて、肝心のジェラートですが、日本では36種類で展開されます。すべて、店内にてその日に提供する分を製造するスタイルは、日本国内でもとても珍しいとか。

 製造ための機械も、イタリアと同じものにするため、すべて空輸。店内にどっしりとおかれています。製造順としては、奥の2台のパステライザーは、材料を混ぜるため、その後手前の2台のフリーザーで冷してシャーベット状にして、完成です。

画像 パステライザー

画像 イタリア製機器に合わせて、コンセントも専用のもの。巨大です

画像 チョコレートベースのジェラートの材料を混ぜたあと、寝かせています

画像 こちらがフリーザー。パステライザーでかき混ぜた材料を手前のポケット状の部分から流しいれて冷します

画像 完成したジェラートは、この穴からうにょーっと出てくる

 店頭で並ぶジェラートは、カップまたはコーンで提供されますが、その際盛り付けに使うのはへら。これもこだわりだとか。ミラノでの一番人気はミルク。フランコさんの今の時期のお薦めは、マンゴーです。

画像 オーナーのフランコ・プラヴェットーニさん

 そのマンゴーを食べてみると、かなり濃厚! 味の濃いマンゴーをそのままクリーム状にして冷したような、果実感を強く感じます。

画像 今回試食させていただいたおすすめのラインアップ。左からミルク、ノッチョーラ、ピスタチオ、フォンデンネーロ、ペスカ、ミックスベリーヨーグルト、抹茶、小倉

 京都の宇治抹茶を使用した「抹茶」と、こしあんとつぶあんをローファットベースのジェラートに混ぜ込んだ「小倉」が日本限定メニューとして販売されます。秋には、同じく日本限定で「杏仁」が登場予定です。

 ジェラテリア マルゲラでは旬の素材の使用にもこだわっていますが、その使用方法にもこだわりが。例えば、ペスカは桃を使用していますが、新鮮な桃の実だけでなく、その果皮も混ぜ込んでいます。皮まで入れ込むことで、果実だけでは出せない自然の力まで加わり、絶品の味わいに。

画像

画像

 ジェラート以外にも、ジェラートを使ったスイーツもおすすめ。ひとつは、「Dopocena(ドポチェーナ)」という、グラス入りのスイーツ。2、3種類のフレーバーを組み合わせ、なかにはケーキ生地が入っているものもあるパフェスタイル。ラインアップは17種類で、季節によって店頭に並ぶものは変わります。

 もうひとつは、「Biscotti(ビスコッティ)」。ビスケットやクッキーにジェラートを挟んだもので、フレーバーに合わせて横にレーズンやピスタチオのアクセントが付けられたものもあります。これは2011年に登場したスイーツですが、すでに人気となっているそうです。

画像 手前がドポチェーナ、奥がビスコッティ

オーナーのフランコ ・ プラヴェットーニさん自ら一番人気のミルクをサーブ。

 今回の出店は、日本の担当者が長年の交流を経て、ようやく実現したそうです。ミラノでも支店がないお店のため、今後のチェーン化などの予定はなし。日本の大人の街、麻布十番でも渋滞を起こしそうですね。

Gelateria Marghera 麻布十番店 ジェラテリア マルゲラ

  • オープン日:2013年7月14日(日)
  • 営業時間:午前11時〜午後10時
  • TEL:03-5772-3283
  • 定休日:無休 (年末年始を除く)
  • 住所:東京都港区麻布十番2-5-1 1F(南北線・都営大江戸線 麻布十番駅 4番出口より 徒歩約4分)
  • 席数:18席(テラス席含め)
  • 価格:ジェラート ピッコロサイズ 480円、グランデサイズ 580円、ドポチェーナ 630円、 ビスコッティ 370円〜(プレミアムフレーバー +50円)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」