ニュース
» 2013年07月15日 16時01分 公開

ミラノで渋滞を起こす激うまジェラート店が日本上陸! ちょっと並んでくるわ並んでも食べたい

ミラノと麻布十番でしか食べられません。

[北本祐子,ねとらぼ]

 暑い夏! 夏といえば、冷たいスイーツが格段と美味しく感じる季節ですねぇ。でも、そんなこじつけが必要ないほどの激うまスイーツが日本上陸するのです。どれぐらい激うまかというと、イタリア・ミラノの高級住宅地で、その店のために渋滞が発生するほど!

 その人気店の名は、「ジェラテリア マルゲラ」。

画像 日本では麻布十番に7月14日にオープンする

 ジェラテリア マルゲラは、ジェラテリアジェラート職人であるフランコ・プラヴェットーニさんによって1979年5月5日に創業。元々はフランコさんの両親の経営するバールのジェラートから着想を得た“Gelateria Artigianale(手仕事の、職人の)”としてスタート。当時はジェラートというものはテーブルに座って食べるのが主流で、ジェラート専門店という新しいジャンルを開拓。創業から34年間、旬の新鮮な食材を用いた伝統的な製法を守っています。

 ミラノっ子からヘルシーなジェラート店として愛され続けてきたお店は、多い時で1日3000人の来店。週末には店の前に多くの列ができるため、高級住宅地のなかにあるためそこに突如現れる行列は“マルゲラ渋滞”と呼ばれているとか。また、その様子はイタリアのBocconi大学の教授により、「面積効率の最も良い店」として研究されたこともあるほど。

 さて、肝心のジェラートですが、日本では36種類で展開されます。すべて、店内にてその日に提供する分を製造するスタイルは、日本国内でもとても珍しいとか。

 製造ための機械も、イタリアと同じものにするため、すべて空輸。店内にどっしりとおかれています。製造順としては、奥の2台のパステライザーは、材料を混ぜるため、その後手前の2台のフリーザーで冷してシャーベット状にして、完成です。

画像 パステライザー

画像 イタリア製機器に合わせて、コンセントも専用のもの。巨大です

画像 チョコレートベースのジェラートの材料を混ぜたあと、寝かせています

画像 こちらがフリーザー。パステライザーでかき混ぜた材料を手前のポケット状の部分から流しいれて冷します

画像 完成したジェラートは、この穴からうにょーっと出てくる

 店頭で並ぶジェラートは、カップまたはコーンで提供されますが、その際盛り付けに使うのはへら。これもこだわりだとか。ミラノでの一番人気はミルク。フランコさんの今の時期のお薦めは、マンゴーです。

画像 オーナーのフランコ・プラヴェットーニさん

 そのマンゴーを食べてみると、かなり濃厚! 味の濃いマンゴーをそのままクリーム状にして冷したような、果実感を強く感じます。

画像 今回試食させていただいたおすすめのラインアップ。左からミルク、ノッチョーラ、ピスタチオ、フォンデンネーロ、ペスカ、ミックスベリーヨーグルト、抹茶、小倉

 京都の宇治抹茶を使用した「抹茶」と、こしあんとつぶあんをローファットベースのジェラートに混ぜ込んだ「小倉」が日本限定メニューとして販売されます。秋には、同じく日本限定で「杏仁」が登場予定です。

 ジェラテリア マルゲラでは旬の素材の使用にもこだわっていますが、その使用方法にもこだわりが。例えば、ペスカは桃を使用していますが、新鮮な桃の実だけでなく、その果皮も混ぜ込んでいます。皮まで入れ込むことで、果実だけでは出せない自然の力まで加わり、絶品の味わいに。

画像

画像

 ジェラート以外にも、ジェラートを使ったスイーツもおすすめ。ひとつは、「Dopocena(ドポチェーナ)」という、グラス入りのスイーツ。2、3種類のフレーバーを組み合わせ、なかにはケーキ生地が入っているものもあるパフェスタイル。ラインアップは17種類で、季節によって店頭に並ぶものは変わります。

 もうひとつは、「Biscotti(ビスコッティ)」。ビスケットやクッキーにジェラートを挟んだもので、フレーバーに合わせて横にレーズンやピスタチオのアクセントが付けられたものもあります。これは2011年に登場したスイーツですが、すでに人気となっているそうです。

画像 手前がドポチェーナ、奥がビスコッティ

オーナーのフランコ ・ プラヴェットーニさん自ら一番人気のミルクをサーブ。

 今回の出店は、日本の担当者が長年の交流を経て、ようやく実現したそうです。ミラノでも支店がないお店のため、今後のチェーン化などの予定はなし。日本の大人の街、麻布十番でも渋滞を起こしそうですね。

Gelateria Marghera 麻布十番店 ジェラテリア マルゲラ

  • オープン日:2013年7月14日(日)
  • 営業時間:午前11時〜午後10時
  • TEL:03-5772-3283
  • 定休日:無休 (年末年始を除く)
  • 住所:東京都港区麻布十番2-5-1 1F(南北線・都営大江戸線 麻布十番駅 4番出口より 徒歩約4分)
  • 席数:18席(テラス席含め)
  • 価格:ジェラート ピッコロサイズ 480円、グランデサイズ 580円、ドポチェーナ 630円、 ビスコッティ 370円〜(プレミアムフレーバー +50円)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2203/30/news142.jpg 花田虎上、5人の娘が集合した“親子6ショット” 「やっと揃った」「楽しい時間でした」
  2. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  3. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  4. /nl/articles/1905/20/news081.jpg アルピニスト・野口健の15歳娘が広告デビュー 山は「落ち着かせることができる場所」
  5. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  6. /nl/articles/2205/20/news009.jpg ワンコたちが大好きな泥の水たまりを発見! 止める声も無視してはしゃぐ姿に「とっても楽しそう」の声【米】
  7. /nl/articles/2205/18/news184.jpg 「コアラのマーチを振り続けると巨大チョコボールになる」衝撃の豆知識が話題に → 実際やってみたら想像以上にハードだった
  8. /nl/articles/2205/19/news135.jpg 「米津玄師に負けた!」ウルトラマンファンが“強火歌詞”にもん絶 解釈強度に「悔し泣き」「映画見てから聞いて感動」の声続出
  9. /nl/articles/2205/19/news014.jpg おばあちゃんが新聞読むのを邪魔する柴犬、話しかけると…… 努力はするけど全然動かない姿に笑ってしまう
  10. /nl/articles/2205/17/news153.jpg 「いい旦那さん過ぎる」「こういうノリ大事」 アイスを食べたいとぼやく妻に夫が持ちかけたユニークな提案がステキ

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声