ニュース
» 2013年07月17日 09時19分 公開

芸術都市パリの情熱の灯火はおとろえず 「ジャパンエキスポ2013」に密着

21万人以上が訪れたパリのジャパンエキスポ。来場者は若いオタク層のみならず、幅広い年齢層の人々の姿が目立ち、家族連れの参加も少なくなかった。

[Tokyo Otaku Mode]
tokyoOtakuMode

 2013年7月8〜12日、パリ・ノール・ヴィルパント展示会会場にて、ヨーロッパ最大の日本エンターテイメントの祭典「ジャパンエキスポ2013」が開催された。

 会場ではアニメやマンガ、ゲーム、音楽のイベント・作品展示・商品販売がいたるところで展開。ポップカルチャーのみならず、伝統芸能や観光、スポーツ、先端技術をテーマにしたブース出展、イベントも行なわれ、まさに“お祭り”の様相を呈した。

 今年の入場者数は、前年より多い21万人以上を記録。その記録を立証するように、会場への入場口には毎日、長蛇の列ができあがった。若いオタク層のみならず、幅広い年齢層の人々の姿が目立ち、家族連れの参加も少なくなかった。

 会場内でのコスプレは、「ドラゴンボール」や「ゼルダの伝説」「Final Fantasy」など定番のシリーズに加え、「黒子のバスケ」「進撃の巨人」「ソードアート・オンライン」など話題作品のコスプレを披露する人も多く、彼らの流行に対する敏感度、コスプレイヤーとしての情熱が垣間見られた。各コスプレイヤーの世界観の演出ぶりは、人の目を引く、高いレベルの仕上がりに。

 エヴァンゲリヲンの展示コーナーでは、資料だけでなく、アニメの制作過程の分かる動画が公開された。CGでイラストが精細に作り込まれていく様子に、思わず足を止める人の姿も。アマチュアブースでは一般の人が絵やマンガ、ゲームだけでなくハンドメイド作品を販売しており、オタク文化好きが高じた二次創作に対する関心の高さが見て取れた。

 そして、エヴァンゲリヲンとは対象的に、日本で「ゆるキャラ」と言われるオリジナルキャラクターの存在感が高かった。日本の熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」と、滋賀県彦根市のマスコットキャラクター「ひこにゃん」が、所狭しと会場内や舞台を駆けめぐり、入場者の目を楽しませた。

 食品ブースでは、ラ・デファンス(La Défense)地区でお弁当屋さんを運営する「mabento」などが会場へ出張し、おいしい日本食が展開された。中でもたこ焼きや焼きそばが人気で、こちらも長蛇の列ができあがった。また、かき氷も人気を博した。日本では定番となっているイチゴ味・レモン味などのほかに、ミント味・カシス味が用意され、熱気で少し蒸し暑くなった会場内で涼しさを感じるにはうってつけのメニューだった。ほかにもお寿司やお弁当、日本酒、うどん、和菓子など豊富な日本食メニューが取り揃えられた。

 今回も、ジャパンエキスポは入場者の熱気に包まれたままその幕を閉じた。芸術の都と称されるパリの、そしてフランス、ヨーロッパの人々の新しいものに対する情熱、寛容さはおとろえず、と言ったところだろうか。年を追うごとにイベントのスケールが大きくなり、あらためて日本文化への関心の高さがうかがえた。次回のジャパンエキスポも、イベントのさらなる飛躍が期待される。ふたたび開催される日をお楽しみに!

英文:Paris’ Passion for Otaku Culture Hasn’t Dwindled: Japan Expo 2013 Report

© Tokyo Otaku Mode Inc.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」