ニュース
» 2013年08月16日 14時24分 公開

「ミス藝大2013」の候補者がすごい露出度でしかもいい肉で話題に

ほぼ裸で、しかもいい肉。

[ねとらぼ]

 東京藝術大学の文化祭「藝祭2013」に合わせて行われるミスコン「ミス藝大2013」のWeb投票が始まっています。総勢6チームが、見目麗しき学生モデルを擁立し、美を競い合っているのですが……その中に圧倒的な存在感を放つチームが……!

photo ……ん?

 Dチームが推薦する、美術学部絵画科油画専攻学部2年の「ババロア」さん――肌がスケスケの透明ワンピースを着用し、エロティックなポーズで写真に映るその姿は、まさに……………変態!!!!!! だってお前男だろ何ミスコン出てんだよ!!!!

photo お巡りさんこいつです!!!!!

 画像を見られた方はお分かりかと思いますが、ババロアさん、ただの男じゃないです。すごい肉付きがいい。というか生肉が体に付いている。顔面には薄くスライスされた生ハムっぽい何か。肩にはジューシーな脂身を想像させるバラ肉っぽい何か。そして股間には立派なステーキ肉っぽい何か。

 本物の肉じゃなくて、フェイクかもしれません。その辺は分からないけど、こうした肉の使い分けには藝大生のこだわりというか、「表現」というか、真摯な「芸術性」が――つまりは、食と生とのつながりに対する現代人の無自覚さを、身体に肉そのものを付着させるというアプローチで可視化するという、批判的コンテクストを含んだアートパフォーマンスとしての芸術性が宿っているような気が…………特にしないか。うん、しないね! お巡りさんやっぱりこの人連れてってください!!!!

 ちなみに東京藝大のミスコンは「モデル×美術担当×音楽担当」のチーム戦でショーを作り上げ、その「作品」全体で美しさを競いあうとのこと。なので、ショーを見なければチームの真価は分かりませんが、まずはファーストインプレッションを頼りにWeb投票に参加できます。興味がわいた人は、サイトの投票フォームからぽちっと好みのチームに投票してみてはいかがでしょう。

photo チームD(ババロアチーム)の愉快な仲間たち

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた