ニュース
» 2013年09月07日 12時00分 公開

江ノ電の実物パンタグラフがもらえるチャンス コンパクト(約3メートル)に折りたためるから安心だね!

「路面電車の走る街」第1巻のプレゼントがぱねぇ。

[ITmedia]

 8月29日に第1巻「江ノ電」と第2巻「嵐電」の同時発売で創刊した「路面電車の走る街」の創刊記念読者プレゼントがなんだかすごい。

 第1巻「江ノ電」では、実際に江ノ島電鉄で使われていた「つり革」や「駅名表示板」「転轍機標識」「レール文鎮」といったレアアイテムの中に、「パンタグラフ」も含まれているのだ。江ノ電の「1000形」で使用されていたこのパンタグラフ、折りたたんだ状態で横幅2950×奥行1500×高さ420ミリメートルと軽く置き場所に困る大きさ。直接、出版元の講談社(東京・文京区音羽)まで引き取りが可能な方が応募対象となっている。

画像 「舟」とも呼ばれる集電装置も付属

画像 折りたたむことも可能。あら、コンパクト

画像 お姉さんが立ってみると大きさも分かりやすいね

 ちなみに同時発売の第2巻「嵐電」では、嵐電の「行き先表示板」や「圧力計」「運転席サンシェード」「回数乗車券発売所ボード」などがそろっている。置き場所に心当たりのある鉄道ファンは応募してみてはいかがだろうか。

画像 「路面電車の走る街」は隔週木曜日発売で、価格は680円

関連キーワード

電車 | プレゼント | 講談社 | 鉄道 | レアアイテム


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた